節約投資のススメ
faststonecapture

faststone capture 5.3(無料版)のインストール方法と日本語化の手順


この記事を読むのに必要な時間の目安: 9分ぐらい

パソコンでキャプチャーをとる

今回は画面キャプチャーソフトのfaststone captureのインストール方法や日本語化の手順について紹介したいと思います。faststone captureは昔から使っていて動作が非常に軽く高機能でございません。僕がこのキャプチャーソフトを使うことに至ったしょうもない経緯も冒頭に書いていきます。

その辺り不要です。って人は目次から該当の場所へすっ飛んでいってください!

スポンサーリンク

無料版はversion5.3まで!!

僕が仕事でキャプチャーソフトを使い始めるようになって恐らくもう3年か4年かそれくらい経っているのですが、それまで一貫して使用しているキャプチャーソフトがこのfaststone captureでした。そして恐らく僕はずっとversion5.3を使っていたように思います。

PCを購入した当初は色々と無料のキャプチャーソフトを探しては使い、探しては使い最も高機能で操作性が抜群なものを吟味していたわけですが結局faststone captureに落ち着きました。なので自分が試した色々なキャプチャーソフトを紹介しようかと思ったのですが何せもう3年も4年も前なので記憶の彼方です。faststone capture以外で使っているものとしてはこれ。

Raptureの公式ページ

raptureというソフトで通称「おにぎりアイコン」が可愛いキャプチャーソフトです。至極単純な機能で、一々メモに取らずにキャプチャーで残しておいた方が早い!!って時に使えます。おにぎりアイコンはこんな感じのやつです。

おにぎりアイコン

想像以上に「おにぎりアイコン」だったでしょう。とは言え、僕はfaststone captureをメインで使っていますので「おにぎりアイコン」のraptureはあまり使いません。唯一使う時が有るとすればfaststone captureが既に動作している状態でもう一枚上からキャプチャーを取りたい時に利用します。はい、脱線が過ぎました。

そうなんです。色々なキャプチャーソフトを試してfaststone captureに落ち着いてしまったのでfaststone captureは無料版しかないものだと思っていたのですが、最近は有料版も発売されるようになったんです。

で、その無料版のバージョンが5.3までとなっています。それ以上は有料なのかな?記事執筆時点の最新バージョンは7.9です(2014/10/16)

faststone capture5.3(無料版)のダウンロード(インストール)

faststone capture5.3(無料版)のダウンロードは下記より行えます。

A+ Freeware – Multimedia & Design – FastStone Capture 5.3 (last freeware version)

上記リンクをクリックしてもらうと下記のような英語の画面が出てきます。英語ですが解説しますので大丈夫です。

faststoncapture5.3

下の方へスクロールしていくと下記のように3つのダウンロードボタンが出てきます。

5.3のダウンロード

ちょっと見にくいですが上から

  • HOME・・・faststone capture含むその他の製作者のソフトウェアのページヘ
  • Download FastStone Capture 5.3・・・通常の5.3バージョンダウンロード
  • Download FastStone Capture 5.3 portable・・・ポータブル版の5.3バージョンのダウンロード
となっています。

大体の人は真ん中赤枠で囲っている、「Download FastStone Capture 5.3」でいいかと思います。他のPCでも使いたい人はportable版を選べば良いでしょう。で、真ん中のリンクをクリックするとzipファイルのダウンロードが始まります。ダウンロードが完了したらデスクトップにでも移動させてください。

5.3のzip版

で、上記ファイルを解凍させます。解凍ソフトが無い人はLhaplusなどのソフトをダウンロードしてから行ってください。回答するとzipファイルの中にexeファイルがあると思います。

zipファイルの中身

ので、上記exeファイルをダブルクリック。セットアップが始まります。

セットアップウィザード1

ここは「NEXT」をクリック。

ライセンスの同意

ライセンス(利用規約)の同意を求められますので「I Agree」を選択。ライセンスと書きましたが利用規約の事なので無料です。

保存先

次にインストール先を選びます。通常はprogram fileが設定されています。大体の人はそのままでOKなので「Install」を選択します。保存先が気に入らない人は「Browse…」をクリックしてご自分で保存先を選択して下さい。

完了

「Run FastStone Capture 5.3」にチェックをしておくと「Finish」ボタンを押した後に自動的にfaststone captureが立ち上がります。基本的にはチェックしてfinishでOKです。

はい、これで完了。デスクトップ画面にこんなマークがあると思います。

faststonecapture

これをクリックしてみてください。下記のような専用のツールが立ち上がります。

faststoncaptureの描画マーク

これでOKです。(なお、上記のツールバーはver7.9のものなのでver5.3のものとは少し違います。マークが少ない!と思ってもそれが正常なので安心してください。)

但し、このままだと全て英語なので慣れるまでちょっと使いですね!ということで日本語化してみましょう。とっても簡単です。

faststone captureの日本語化

ver5.3の日本語化は下記サイトから日本語化パッチをダウンロードして下さい。

それさえもおそらくは平穏な日々: 日本語化パッチ配布

ver5.3以外なら下記サイト。

TiltStr::不定期版: FastStone

なぜか②のリンク先の方はver5.3の日本語化パッチが有りません。さて、①のリンク先を開くと下記のような画面が出てくると思います。

faststonecapture日本語化5.3サイト

更新がされてないのでトップに広告が出てきますが、無視。下記のような画面になるまでスクロールしてください。

faststonecapture日本語化5.3

この赤枠で囲っているver5.3の日本語化パッチのところをクリックしてください。なお、一つしかリンク先が無いようですが、以下のように更新日付に応じて3つの日本語化パッチが用意されています。

3バージョン

そのため、ご自分がインストールしたものと同じバージョンの日本語化パッチをダウンロードしてください。ここでは「ver5.3」を選択してダウンロード。

日本語化パッチ

こちらを解答すると以下の様なファイルが入っています。この中の「FSC53_jp.exe」をダブルクリック。

日本語化

著作権等の確認画面が出てくるので確認したら「閉じる」でOKです。
著作権の確認

下記のような画面が出てくる事もあるかと思いますが、気にせず「はい」をクリック。ここでもし日本語化パッチのバージョンとインストールしてあるfaststone captureのver5.3のバージョンがずれていても修正してくれるようです。

oldversionからnewversion

日本語化ファイルするファイルを選択します。表記は「差分適用フォルダ入力」となっています。普通にインストールできていれば先ほどの保存先が表示されるはずなので、確認して「OK」をクリック。

差分適用フォルダ

この画面が出てきたら終わりです。

日本語化に成功

あとは日本語のままで操作していくだけですね。

faststone capture 5.3の使い方

FastStone capture5.3の使い方に関しては下記サイトで簡潔にまとめられていますのでそちらを参照してください。

FastStone Capture – シンプルで高機能な画面キャプチャ – 道すがら講堂

上記記事、元記事が削除されてしまったようなので、web archiveへのリンクです。

僕はシェアウェアを購入する予定なので、そちらと比べてどうなっているのか使い方を紹介していきたいと思います。

では今日はこの辺りで!

追記:faststone captureの有料版(シェアウェア)を購入したので使い方など紹介。

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開