節約投資のススメ
Google AdSense成功の法則

Google AdSenseの広告ユニット配置換えで収益が2倍以上になった話


この記事を読むのに必要な時間の目安: 13分ぐらい

Google AdSense成功の法則

ブロガー向けの記事です。一応、自分が試してみて結果が出たことはシェアしておきます。今回はGoogle AdSenseの配置替えについて記事にしたいと思います。

なお、今回は既にAdSenseを利用している人向けの記事なのでAdSenseを知らない人は公式サイトのヘルプか「Google AdSense 成功の法則」という本で基本を勉強すると良いと思います。

では行きます。なお、今回の配置換えはenjiさんのSTINGERでアドセンスをより効果的に貼る方法を参考にやらせてもらいましたー!

スポンサーリンク

効率的な配置でブログの収益性は大幅に変わる!

Google AdSenseは取り敢えず審査さえ通過しておけば、アボセンスされない限りいつでもブログやサイトを収益化出来る便利なツールです。ブログに貼っつけておけばクリックされるだけでお金になるので、取り敢えずブログに張っているという人も多いと思います。PV数にもよりますが、それだけで月2万~3万円になることもザラに有りますからね。

僕もちょっと前までほとんど何も考えず適当に配置していました。以前のAdSenseの貼り方はこんな感じでした。下手な画像でごめんなさいね。

個別PCAdSense配置-旧

個別SPAdSense配置-旧

これが配置を変えるだけであら不思議。収益が2倍なったわけです。それぞれPCとスマホの場合でどういう風に配置を変えたのか説明しておきます。収益性2倍ということは元々3万円稼いでいた人であれば6万円になるって事なので、これはかなり大きいですよ。

PCの配置について

■右サイドバー上部の広告ユニットを削除■
先ほどのPC配置を見てもらいたいのですが、右サイドバー上部は良くクリックされると言いますが、ここめっちゃクリックされません。ビックリするくらいクリックされない。

よって、この右サイドバーに配置していたレクタングル(中)300×250の広告ユニット(AdSense1)を楽天のモーションリンクに変更。

ちなみにAdSenseはページの中で一番最初に読み込まれた広告ユニットに最もクリック単価(以下CPC)の高い広告が配置されると言われています。通常、サイドバーに関しては本文よりも後にソースが有るので、クリック単価の高い広告は出ていなかったと思いますがヘッダー横とかにAdSenseを配置している人は要注意。

ヘッダー横にAdSenseを配置している人は全然クリックされない所に一番広告効果(CPC)の高いユニットを配置してしまっているという事です。機会損失も甚だしいので一度配置を変えてみることをお勧めします。

■記事タイトル直下の広告ユニットを移動■
また、元々PC版では記事タイトルの直下にレクタングル大336×280の広告ユニット(Adsense2)を置いていたのですが、これ正直鬱陶しいなぁと自分でも思っていました。タイトルの下に広告が有るってどうやねん・・・って感じで。よってここも削除。

一応、ファーストビューに広告が過度に置いてあると評価が下がる「ページレイアウトアルゴリズム」なるものも有りますからね。

ただ、勘違いして欲しくないのですが、記事タイトル下のAdSenseリンクは結構クリックされます。旧AdSenseの配置の仕方の場合、僕のブログで最も効果が高かったのが、「AdSense2のレクタングル大336×280」でしたので、一度やってみて効果が出るならそこに配置すれば良いと思います。

僕が以前やっていた配置程度ではページレイアウトアルゴリズムに引っ掛かる可能性もそんなに高く無いと思うので。

■結局、PCの配置はこういう配置になりました■

ズドーン!

個別PCAdSense配置-新

まず、PCに関しては全て336×280のレクタングル大で統一。

■記事冒頭下のAdSenseの狙い■

まず、今まで記事タイトル直下に置いていた広告ユニットを記事冒頭、記事の導入部分の下に置くことにしました。これによって記事タイトル直下のうざい広告も無くなりますし、誤クリックも格段に下がります。

記事導入部分を読んで「あ、この記事は俺には関係ないわ」って事で離脱するユーザーは必ずいますから、そういう意味でもここに置いておくのがベストと判断しました。俺には関係ないわって思ったユーザーがクリックして広告へ飛んでいってくれますからね。

2016年9月29日追記⇒2016年9月以降「モバイル画面のスクロールせずに見える範囲にある大きな広告について」という警告が色々なサイトで確認されています。要は、スマホで見たときのファーストビューに300×250以上の大きな広告が出ちゃだめ!それをするなら320×50を推奨するよ!という警告です。

私のこのやり方の場合、記事の導入部分が短すぎるとAdSenseのポリシー違反になってしまう可能性も有るので導入部分を長めにするか、おとなしく小さめの広告サイズにするかして下さい。詳細はAdSenseポリシーも参照!私も変えないと!

■記事下1個目の狙い■

えーもうこれは一般的に言われていることです。

【記事が終わった直後の広告はクリックされやすい!】

ってね。

記事下広告のクリック率が高い理由

記事を読むという目的を終えたユーザーは次にどのような行動をするか考えますね。ブログ内に面白そうな記事があればブログを回遊してくれる人もいるでしょうし、このブログに求めるものはもう無いと判断してまた新たにネットサーフィンをする人もいるでしょう。

そんな感じで次にどのような行動をするか考えている時に、今まさに自分が読んでいた記事に関連した広告が出ていたらどうでしょうか?

元々、その記事に興味があって記事を読んでいたわけですから、記事と同じような内容の広告が出ていれば「おっこれは面白そうだな。」という感じで広告をクリックしてくれると思いませんか?

という流れが有るので記事下広告のクリック率は結構高いと言われています。で、セオリー通りに置いただけです。AdSenseは記事に関連した広告を出してくれるのでこのへんは何も考えなくてOKなのも嬉しいですね。

■記事下2個目の狙い■

サイドバーからAdSenseを外したおかげで一個広告ユニットが余ってしまいました。どこに置こうかなーと考えた時に記事下1個目の下に連続で置くこと。サイドバーにAdSenseユニットを置くよりも記事下に置いた方が確実に収益になります。多分。

これは横並びにしても良かったのですが、完全に参考サイトのenjiさんを真似て縦並びにしました。

スマホの配置について

■記事タイトル上の「320×50」を削除■
まず、言っておきたいのが旧配置の記事タイトル上「AdSense1 320×50」がクリックされることはまぁ有りません。これは「320×100」にしても同様でした。

やはりAdSenseは大きければ大きいほど目立ってクリックされますから、縦が50pxとか100pxとかだと視認性に欠けるんですよね。

■スマホの配置は結局こうなりました!■

ズドーン!

個別SPAdSense配置-新

はい、こんな感じになりました。以下狙いを書いていきます。

■記事冒頭下の狙い■

狙いとしてはPCの記事冒頭下と同じです。特に、スマホの冒頭部分・導入部分を読んでの離脱率はPCの場合より高いです。ここに視認性の高い300×250(レクタングル中)を置きました。ここは1つ注意点が有るので下記参照の事。

記事タイトル直下にAdSenseを置く事の懸念点

たまーに、スマホでページを開いてファーストビューにバーン!とレクタングル中が設置してあるブログも有りますが、あれAdSenseのポリシー違反になる可能性が高いです。⇒「スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイト レイアウト」に該当する可能性が高いからです。

要はコンテンツを見る前に画面全体を覆ってしまうような広告はあまりよろしく無いので辞めて下さいという事です。なので、私のように導入記事を入れてからAdSenseを配置した方が安全ですよ。

最近は記事内の最初のh3タグの前などにAdSenseを自動挿入するのが流行しているので、カスタマイズを考えても良いのではないでしょうか。

ちなみに、僕は記事内容によって、冒頭のAdSenseを入れたく無い時が有るので、記事冒頭のAdSenseは手動です。条件分岐を使えば、記事中でもAdSenseを出したくない記事には出さないようにする事も出来ますが、やはりそれだとAdSenseを設置する場所が固定されてしまうのでね・・・。それが嫌なんです。

参考:【アドセンス収益向上】簡単!プラグインやショートコード不要でWordpress記事中に広告を挿入する方法

■記事下1個目の狙い■

これは完全にPCの方と同じですので、そちらを参照して下さい。

■関連記事下の狙い■

本当はPCみたいに「記事下1個目のAdSense」のすぐそばに置きたいのですが、スマホは画面が小さいので連続して広告を配置するとポリシー違反になります。そのため、ポリシー違反にならないように間に関連記事を挟んで同一画面に複数のAdSense広告が出ないように配慮しています。

実際のスマホではこんな感じになっています。(クリックすると拡大出来ます)

記事下AdSenseの配置

結構、記事下から離れているのでクリックされないかな?と思いきや、意外にクリックされます。もちろんPCの記事下2個目程のインパクトは無いですが、それでもPCのサイドバーに置いていた広告ユニットより断然収益性高いです。

最近のスマホユーザーは記事下に色々情報が有ることを分かって最下部までスクロールする率が高くなっているようなので(データ元忘れました・・・痛恨。)、現在のスマホユーザーの動向を考えると当然なのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。僕もAdSenseに関しては先人の真似をしているだけですが、ちょっと広告ユニットの配置を変えるだけでそんなに収益が変わるのか!?

というのは何となくイメージして貰えたんじゃないかと思います。AdSenseは他にもABテスト機能も有りますので、まだまだ収益が少ないという人も色々試してみることをおすすめします!

ちなみに、当ブログの場合、PC・スマホ共に記事冒頭下のAdSenseユニットが最もクリックされています!色々面倒だなーという人はそこだけ調整してみては如何でしょうか。それで収益が大きく変わったら他のテストをするやる気も出てくると思うので(・∀・)

追記(2014年12月17日)

AdSenseの配置は同じですが、現在はPCの記事下以外はレスポンシブ広告ユニットを利用しています。詳細は下記記事で。

【AdSense】レスポンシブ広告を使ってPCとスマホで別サイズの広告を出す!

以上、今日は終了。

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開