節約投資のススメ

「所得税」の記事一覧

家族への専従者給与

個人で事業をやっていると税金が非常に負担になってきますね。特にサラリーマンの時と違って会社が年末調整をしてくれたり、給与から税金を徴収してくれたりするわけではないので、忘れた頃にやってくる!という感じで非常にキツイです。 …

住宅ローン控除

住宅ローン控除を適用するともう所得税が全部還付されるので、医療費控除は申告しなくてよいでしょ?という人がまれにいますがとんでもない。医療費控除は住民税の計算にも使われますよ!医療費控除を申告することで住民税の控除にまわせる住宅ローン控除が増えて、尚且つ算出住民税額が減ります。

医療費

この出費は医療費控除の対象なのか?それとも対象外となってしまうのか?医療費関連費用が増えれば増えるほど心配になってしまいますね。というわけで、今回は医療費控除の対象になるもの・ならないものをある程度カテゴリーに分けて紹介 …

医療費控除

医療費控除の計算方法や申請方法、明細書の書き方

公開日:更新日:

医療費控除は年末調整では調整してくれない事をご存知でしょうか?該当する場合はサラリーマンの人でも自分で確定申告をしなければならないんですよ!所得税・住民税が下がる可能性がも有るので、今年は病院結構行ったな~という人は領収書を一度見返してみましょう。ここでは、医療費控除の計算方法などについて解説しています。

医療費控除の対象となる交通費

医療費控除は論点が非常に多く判断が悩ましい事例が多いです。今日はその中でも医療費控除の対象となる交通費の範囲について。交通費の取り扱いだけでもかなりボリューミーな記事になってしまいましたが、基本的な事は書いているので参考までに☆

太陽光発電

太陽光発電を自宅に設置して発電した電力で収入を得る売電収入。ここ最近増加傾向にありますが、この売電収入の所得が20万円を超えると確定申告が必要になります。売電収入の雑所得の計算方法なども紹介していますので参考にしてください。

さて、確定申告というか経理担当者にとって悩ましいのがこの給与は非課税なのか?それとも所得として考えたほうがいいのかってところです。消費税も同様ですよね。皆さんはいかがでしょうか?交通費やオークションでの衣服や家電の売却は税金がかかると思いますか?その他失業保険や生活保護の金額には所得税がかかりますか?

配偶者

配偶者控除は103万まで、配偶者特別控除は141万まで。

公開日:更新日:

配偶者控除は103万円までしか受けられない、これで扶養を外れてしまったら税金が高くなる!そう思っていませんか?所得税法上は年収141万円までなら優遇措置を受けることが出来ますよ!但しその場合でも社会保険料との兼ね合いに気をつけて!

主婦

主婦の壁!?扶養控除でよく聞く103万円、130万円の意味

公開日:更新日:

年末調整・確定申告の時期が近づいてくれると年収103万円に気をつけろとか130万円に気をつけろとか言われるわけですが、この金額の意味って何か知っていますか?扶養控除を受けるための他にも一応意味は有るんです。この時期だからこそ見なおしておきましょう!

現在青色申告と白色申告の割合は半々だそうですが、平成26年1月からは白色申告も記帳の義務化がされるため、白色申告のメリットがほぼ無くなりました。

というわけで逆に青色申告ではどんなメリットやデメリットが有るのかをまとめてみました

アフィリエイターにとっては確定申告ってかなり面倒ですよね?まぁアフィリエイターにかぎらずフリーランスでやっている人はそもそも記帳する時間が有ったら作業していたいという人もいいのではないでしょうか。そこで今回はアフィリエイトの売上計上に関する疑問について記事にしてみました。

amazon

昨年の12月頃に天下のアマゾンからメールが来た人は多いはずです。「支払調書の送付停止??」だと?

えっもしかして報酬止まっちゃうの!?と勘違いした人もいるかもしれませんが、そういう訳では有りません。何が問題なのか簡単に解説しています。