節約投資のススメ

「投資関連の話」の記事一覧

ねんきん定期便

ねんきんネットって結構便利なんですよ。知っていましたか?一番個人的に良いと思うのは通常年1回のねんきん定期便がほぼリアルタイムで何回も見れるところ。他にも将来の年金支給額のシミュレーションも出来ますし、登録しておいて損は有りません。申込方法の注意点も紹介。

ダイエー

僕もダイエーはよく利用するので株主優待カードをヤフオクで入札していたのですが、イオンによるダイエー完全子会社化でその株主優待制度が変わってしまいます。以前紹介した記事の補足版ですが、これからダイエーで買い物する時に何を使ったらいいの?という人には役に立つと思います。

国民年金

分かりにくい国民年金の追納と後納の違いを解説しました。また、後納可能期間が10年なのは2015年9月末までです。受給資格期間を満たしていないと老齢基礎年金だけでなく、障害年金や遺族年金の受給に際しても不利に働く可能性が有ります。自分の年金の事ですからしっかりと把握しておきましょう。

平成26年の税制改正で同一の勘定設定期間内でもNISA口座の金融機関を変更することが出来るようになりました。この制度は金融機関によっても変わりますが、平成27年1月から受付が開始されています。今の金融機関に不満がある人は変更するチャンスです。

nisaと確定拠出年金の併用

NISAと確定拠出年金(DC)の併用は可能です。では、併用できるとして両者をどのように使い分けて投資をしていけばいいのでしょうか?その辺りについて個人的に書いてみました。ただ、投資は色々な考え方が有ると思うので、皆さんは皆さんが思う良い方法をすれば良いのかなと思います。

nisa-確定拠出年金

どちらも非課税で投資が出来る!という性質を持つ2つの制度ですが、両者の違いはどんな所に有るのでしょうか?従来の公的年金だけでは老後の生活が不安という人は多いと思いますが、両者の意味をしっかりと理解して積立していけば安定した老後の生活が待っていると思いますよ♪

FXを初めて最初に戸惑うのは色々な取引形態が有る所・・・ではないでしょうか?成行注文や指値注文は言葉のイメージから何となく分かるけど、IFOとかOCOとかになるとちょっと全然イメージが付かない・・・って人も居るでしょう。そこでFXの取引方法を簡単におさらいできる記事を書いてみました。

家電量販店を利用する人は多いと思います。私だったらヤマダ電機に通る度にポイントシステムに携帯をかざして今日は10pt得したな~などと喜んでおります。もし行く家電量販店が決まっているなら優待を使うことで更にお得に買えますよって話を紹介します。

松井証券

最近松井証券のNISA(ニーサ)口座開設キャンペーンって無いんですか?という質問が来ます。派手ではないですが、実は多くの人が喜んでいる投資キャンペーンが松井証券では開催されています。損得しっかり見極めて口座開設するようにしましょう。

SBI

2013年9月30日で一旦NISA口座の開設キャンペーンを締めきっていたSBI証券ですが、なんと10月の途中から再度キャンペーン第2弾を行っています!

SBI証券のキャンペーンに申し込めずに悔しい思いをした方はチャンスです!この機会をお見逃しなく!

NISA落とし穴

NISAの落とし穴・・・それはやはり「損益通算」が出来ない所ですね。ただ、もしかしたらこの落とし穴もいつかは解消されるかもしれません。

その他NISAって何?私は誰?状態の人でもNISAがしっかり理解できるようにまとめ記事の紹介をしています。