消費税増税前に買っておきたい商品サービスランキング

節約投資のススメ
サイト内検索:
住宅

消費税増税待った無し!!増税前に買っておきたい物ランキング


この記事を読むのに必要な時間の目安: 5分ぐらい

0 コメント
sponser

住宅

こんにちは。政府は10月に増税を実施するか否か検討するようですが基本的に増税がストップすることは有り得ないと思っている管理人です。しかし、本当10%になったら大変ですね~生活は。

参考:この記事では取り上げていない消費税増税前に購入しておきたいものについて記事を書きました。⇒「通信教育とか通勤通学定期などなどを消費税増税前にやっておくと得する事

2014年4月1日には8%へ、2015年10月からは10%に増税される予定です。そんな消費税増税を前にして、「増税前に買っておきたい商品サービスランキング」が旭化成ホームズ株式会社から発表されていましたので紹介しておきます。

調査概要

■調査方法 :インターネット調査
■実査期間 :2013年5月30日~31日
■調査対象/回答者数
・消費税増税前の消費意識に対するアベノミクスの影響:
全国、30歳以上、既婚者/858名
・消費税増税前の消費意識に対するアベノミクスの影響:
全国、30歳以上、既婚者、3年以内に「新築」住宅(新築一戸建て(注文住宅含む)もしくは新築マンション)の購入意向がある方/449名

増税前に買っておきたい商品サービスランキング

調査結果は30代~50代と60代以上で分けられている。青色棒線の表が30代~50代の調査結果、オレンジ棒線が60代以上の調査結果です。2012年末にも同様の調査を行なっており、グレーの棒線は前回調査時のポイントになります。

ランキング30代~50代
ランキング50代

30代~50代では住宅・自動車・白物家電・パソコンと高額商品が並んでいる。また60歳以上の回答においても上から住宅・白物家電・自動車・パソコンとほぼ同じような順位になっていることが分かる。

若年層の順位の下位を見てみると旅行・レジャー/高級ブランド品などは白物家電やパソコンと同じような金額もしくはそれ以上かかるにも関わらずパーセンテージは低く日用品は増税前に買っておきたいが生活に必要ないものは後回しで良い。と多くのユーザーが考えていることが分かる。

60歳以上においては旅行・レジャーが5位に入ってきているのは、やはり60歳を過ぎると余暇も多くなり旅行やレジャーに行く機会が増えるので、若年層に比べると重要視されているということでしょうね。

総じて必要不可欠で高額な商品は増税前に買っておきたいという消費者の通常の心理が現れた結果となっている。

消費増税前に新築住宅を購入したいと答えた人は8割

下記の画像を見て下さい。

新築住宅購入意欲

このように、今回の調査では約8割の人が消費税増税前に新築住宅を購入したいと答えています。

しかしながら住宅ローン減税・現金給付制度・住宅の種類を加味すれば消費税増税前に購入する必要の無い方もいますので住宅購入の前には自分の場合はどうなるのかをしっかりと計算してから増税前に購入するか否かを決定しましょう。

住宅販売会社等も今回の消費税増税前にはかなり煽ってくる可能性も有りますが、死ぬまで住む事になる家ですのでじっくり考えても後から後悔しないようにしてくださいね。

(但し、住宅ローン金利がこのまま上昇していくのであれば早めに契約をしておいた方が良いのは当然の事でしょう。)

最後に自動車に関してです。こちらも30代~50代の世代で2位、60歳以上の世代でも3位と増税前の購入意欲の高い商品ですが、現時点の法律では特にエコカー減税対象車に関しては【今】買ってしまったほうが良いです。詳細は

参考記事:「消費税増税前のマイカー購入はお得か損か?プリウスと軽自動車の場合で実際に計算してみましたをご参照下さい。

以上、消費税増税前に買っておきたい商品サービスランキングでした!!

sponser

見ておかないと損をするコンテンツ

Facebookページもやっています。