節約投資のススメ
水道代

皆知らない!夏に水道代が高くなる理由


この記事を読むのに必要な時間の目安: 4分ぐらい

水道代

こんにちは、官兵衛です。今日は光熱費関連情報ですが、その中でも夏の水道代です。いやいや冗談はやめてくださいよ。夏は水道代なんて別に高く有りませんよ、夏にかかるのはエアコンの使用による電気代でしょ!?という方も水道明細を引っ張りだして夏の水道代をチェックしてみてください。

おそらく多くの人は春・秋と比べると高くなっていると思いますよ~うちはそうです。ではなぜ夏に水道代が高くなるのか?そこが疑問なわけですが、別に水道料金が夏だけ跳ね上がるなんて事は有りません。

普通に考えれば夏の水道料金は下がるはずです。トイレの使用水量は変わらないし、洗濯物はむしろ薄い服ばっかり洗うので水道代は下がるはずです。では何が原因で夏の水道代が上がるのか?正解は・・・

スポンサーリンク

「シャワー」

コレしか有りません。ほとんどのご家庭では夏は浴槽にお風呂に入らずにシャワーで済ます事が多いと思います。また夏は外出先から帰ってきて汗が気になるのでシャワーを浴びるなんてことも有るでしょう。冬と比べると明らかにシャワーの機会は増えます。

単純に考えれば浴槽にお湯を貯めないから、あんまり水道代がかからないような気もしますがシャワー出しっぱなしだと浴槽にお湯を貯めるよりも確実に水道代がかかります。(逆に言えばこまめに水を止める人は今回の記事のよる恩恵は有りません。閉じてよし!!)

なぜなら、1人15分間水を出しっぱなしにすると約200L程度の水を使うことになるからです。これは浴槽1杯分に相当します。

仮に4人家族で全員が15分間ずつ水を出しっぱなしにしてシャワーを浴びると1ヶ月(30日)として

200L×4人×30日=24,000L

水道料金の計算方法」でも書いているように水道代は消費税を含めて大体1L当たり0.3円で計算されますので、24,000L×0.3円=7,200円になります。これはかなり高いですね!

夏のシャワー代を節約する方法

夏のシャワー台を節約する方法は簡単です。

こまめに蛇口をひねって水を出さないこと。

コレしか有りません。

  • シャンプーをしている時
  • トリートメントをしている時
  • 体を洗っている時
  • 洗顔をしている時

必ずしも水を出しっぱなしにする必要がないタイミングはかなり有ります。水を出しっぱなしにしているととっても楽ですが、家計には優しく有りません。

経験上こまめにシャワーを止めるだけで水を出しっぱなしにするのと比べると70%程度は水道代をカット出来るはずです。こまめに蛇口をひねるだけでですよ。

7,200×70%=5,040円の節約になります。

どうしても水を出しっぱなしにしたいのであれば、「節水シャワーヘッド(楽天)」は必須です。

節水シャワーヘッド

節水シャワーヘッドは水の飛び出し口が通常のシャワーヘッドよりも少ないため水の使用量を抑えることができ、普通のものと比べると約50%の節約になります。

水の使用量が少ないと勢いが足らないのでは?と思うかもしれませんが、水の出口が少なくなっているためその分水圧は高くなりますから以外に使い心地は良いです。是非一度試してみてください。

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開