節約投資のススメ
引越し

3・4月とそれ以外の時期の引越し費用の相場


この記事を読むのに必要な時間の目安: 6分ぐらい

引越し

引越しは自分でやる派ですか?引越し業者に依頼する派ですか?この選択にあたっては「引越し費用」がポイントになると思います。引越しって意外と高いですからね。

荷物が極端に少ない場合は自分で引越しした方が間違いなく安いわけですが、荷物がある程度になると「レンタカー代」や「友達への感謝の気持ちのバイト代」などで、業者に頼まなくても費用は嵩んでしまいます。結局、業者に依頼した方が安かったなんて事もあるわけで。

このような事にならないために、業者に依頼した場合の「引越し費用の相場」を知っておいた方が良いと思います。また、この情報があれば、業者の見積もりに対して「高い」か「安い」かの判断もしやすくなります。

そこで、今回は「引越し費用」と、その「相場」について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

引越しの費用の計算要素

引越し費用は主に「基本運賃・割増料金・車両留置料・実費・オプション」で構成されています。

基本運賃とは

引越しに要するトラックの大きさや時間、又は距離ごとに各引越し業者が「独自」で定めている基本料金です。

(運賃及び料金)
第十八条 運賃及び料金並びにその適用方法は、当店が別に定める運賃料金表によります。

引用:標準引越運送約款-国土交通省

ネットで「引越し 運賃」で検索してみると、沢山のサイトで「関東運輸局1999年公示の基本料金表」を掲載しており、中には「法律で基本料金が定められている」「基本料金表の10%前後」などと記載されていますが、引越しの基本料金は法律で定められてはいません。

関東運輸局に問い合わせしてみても、「引越し料金は法律で定められてはいない」との回答を得ました。また、「関東運輸局が1999年公示した基本料金表」は各業者が基本料金について届出した物をまとめて、あくまで引越し料金の目安として利用してもらうように発表した物のようです。

1999年に公示された料金表自体は、関東運輸局サイトでサイト内検索しても見つからなかったので、無いのかもしれません。15年以上も前の料金表なんて目安になりませんもんね。当然、業者も15年以上も同じ運賃・料金で経営しているとも思えません。

割増料金とは

割増が行われるのは、「土日祝日」「夜間」「3・4月の繁忙期」などです。

料金が最も割増されるのが「繁忙期」です。もはや、割増というよりは基本料金自体が高く設定されていると言ってもいいでしょう。3・4月は新年度を迎えるにあたって引越しをする人が集中する時期なので、引越し業者は強気な料金を設定しています(長期休暇の旅行料金と同じですね)。

また、この時期は引越しのアルバイトも大量に募集されますよね。それだけ引越しの需要に応えるのに人手が必要だという証拠です。人件費も多く掛かる事も、繁忙期の料金が高い理由です。

車両留置料とは

引越しトラック

引越し距離が100kmを超える場合に、引越し先でトラックを停めている時間が一定以上経過すると、30分ごとに追加費用が発生します。これは利用する引越しトラックの大きさによって異なります。

  • 6t以下のトラック・・・2時間以上
  • 6t以上のトラック・・・2時間30分以上

実費とは

実費には、人件費や梱包資材(ダンボール・ガムテープなど)の料金、高速道路利用料などが含まれます。

人件費は荷造りから荷解き、そして配置までフルスペックで依頼したら、引越し費用は高くなります。また、梱包資材も荷物が多ければ多いほど費用は高くなります(一定数以内は無料の引越し業者も有ります)。

オプションとは

洗濯機やエアコンの取り外し・取り付けなどの少し特殊な作業はオプションとなり、別途費用が必要になります。

■オプション例一覧

  • ピアノの運搬
  • 自動車・バイクの陸送
  • アンテナの取り外し・取り付け
  • 盗聴・盗撮器探査 等

引越し費用の相場

引越しに費用には様々な項目がある事が分かった所で、次はそれらを合算した引越し費用の相場を「繁忙期(3・4月)」と「閑散期(5月~2月)」についてそれぞれ見ていきましょう。

相場データは「引越し侍」の相場を利用しています。

それぞれの相場を計算する上での荷物量は以下のような感じです。家族が増えれば、荷物も多くなるように仮定されています。

荷物量

繁忙期(3・4月)の引越し相場

引越し相場(3・4月)

閑散期(5月~2月)の引越し相場

引越し相場(5月~2月)

まとめ

やはり、繁忙期は閑散期よりも最低でも1万円以上、また最高で5万円以上も引越し費用が高くなる事がわかりましたね。なるべく、繁忙期の引越しは避けたいものです(転勤などは避けようが有りませんけどね)。

なお、引越し費用は「引越し距離」や「荷物量」によって変化します。また、同条件でも依頼する業者によって変化します。そのため、固定された引越し相場と言う物は残念ながら存在しません。

人も十人十色と言いますが、引越し業者も10社10様・100社100様なんですね。

今回紹介した費用の相場を一つの目安として、各社の見積もりと検討してみてください。

【完全保存版】引越し料金/費用を節約する7つの方法

スポンサーリンク