節約投資のススメ
引越し

引越し見積もりのコツ|【最低5,760円】のプレゼントが貰える一括見積もりサイトの紹介


この記事を読むのに必要な時間の目安: 6分ぐらい

引越し

どうも、管理人の官兵衛です。

引越し見積もりのコツを紹介すると共に、最低でも5,760円分のプレゼントが貰える見積もりサイトを発見しましたので紹介しておきます。

すぐに情報を知りたい方は下記のページ内メニューからすっ飛んで行っちゃって下さい♪

スポンサーリンク

引越し見積もりのコツや引越し料金について

話は変わりますが、皆さんは引越し業者を決める時、どういう風に決定されていますか?
もしかしてネームバリューだけで決めていませんか?

上戸彩がCMしているから引越しは日通かな~
赤井英和がCMしているからアリさんマークの引越社かな~
よく知らんけどサカイのCMも多いな~

こんな感じで決めちゃっていませんか?

決め打ちで引越し業者を選択すると実はかなり損をしていることが多いです。

引越価格自体は

・移動距離
・荷物の量
・作業員の人数
・エレベーターの有無(階段だけだと作業員がしんどいので)
・駐車場の有無
・引越しの時期・曜日・時間帯

などなど、多くの要因により決定されます。

引越し汗

しかし、条件が一緒でも引越し会社によって価格は大きく変わってきます。

なぜなら引越し会社によって上記でいくつか挙げさせて貰った
価格を決定する要因毎の金額が大きく変わってくるからです。

わかりやすい例で言えば、移動距離。

もし貴方が大阪から東京へ引っ越すとしたら、やはり小さな引越会社よりも大きな引越し会社の方が価格が安くなる可能性があります。なぜなら大きな引越会社の場合には日常的に高速道路を使っての引越しのお手伝いをしているため、高速道路料金を割安に利用できたり、割安なルートを知っているからです。
 

これが地元の小さな引越し会社の場合だとノウハウなどがないので、カーナビ通りの運転になり移動費が高くついて、引越価格に上乗せされるなんてこともあります。

まぁこれは移動距離に関する価格決定に関してだけの話なので、実際にはその他の要因も含めて考える必要がありますが、引越し会社によって各条件ごとの標準金額が変わってきますので実際にはその辺りをしっかりと個別会社毎にチェックして見積もりを取らなければなりません。

しかし、何十社もある引越し会社に電話をして見積もりを取るのは面倒ですし、役所への引越し手続きや、引越しの用意など色々とやることがあるのに、そんなことやっている暇はありませんよね。

引越しのお知らせ~

そこでお勧めなのが、引越しの無料見積り比較サイトです。最大200社以上の引越し業者の中から地域や条件によって最適な業者を複数ピックアップして見積もり代金を提出してくれます。

私が実家から一人暮らしする時に使った時は業者間で1万円以上の価格差になっていましたのでファミリーでの引越しなら業者間での価格はもっと広がることでしょう。

最低5,760円のプレゼントをくれる見積もりサイトとは?

それがこちらの「ズバット 引越し比較」というサイトです。

ズバット引越し

最低5,760円と言っても、残念ながら現金がキャッシュバックされるものでは有りません。食事やサービスの無償提供を金額に換算すると最低5,760円になるものです。

ズバット 引越し比較から見積もりを依頼して、一番安い引越し会社と契約して引越しするとこのような8つのプレゼントが貰えるようになっています。

私が最低5,760円と言っているのはこちら。

5,760

ズバット 引越し比較から見積もりを行なって業者と契約して引越しをするだけで、ピザや寿司などが無料で貰えるんです。しかもこのプレゼントはその他の商品を注文しなくてもプレゼントだけ貰えるので実質的にはキャッシュバックと同じなんですねぇ♪

私が使った時はこんなプレゼント無かったので羨ましい限りです(^_^;)

引越し業者による引越し作業が終わっても、ダンボールを開けて必要な物を必要な所においたりする作業は住人がやらなければなりませんから、晩御飯を作るのが面倒ってこともありますよね。そういう場合に上記サービスを利用すれば手間がかからずご飯にすることが出来ます♪

他にもこのようなプレゼントが有ります。
上手く活用すれば総額数万円の割引になりますので非常にお得な方法ですよね。

プレゼント①
プレゼント②

但し、注意点としてピザや寿司などのサービス提供会社がある地方に引越しされる方だけがこのプレゼントを受けられます。都心部や関西圏、東海地方など主要都市ではほとんどプレゼントを貰えますので気になる方は下記より対象地域を確認してみると良いでしょう♪

最低5,760円のプレゼントが貰える引越し見積もり>>

ズバット引越し

注意:引越し見積もりの場合、特に大手は電話で見積もり金額を伝えてくることが多いです。その際には決断を迫られたとしても、「今その他の業者の見積もりを待っているところだから!!」ときっぱりと断りましょう。
 
業者の価格が出揃ったら、家電量販店のような感じで、「こちらの業者ではこの価格だったので安くならない?」という手法も使えますので是非参考にしてください♪

以上、引越し見積もりのコツでした!!

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開