節約投資のススメ
マックカード

保険の窓口インズウェブの無料一括見積りで500円分のマックカードプレゼント


この記事を読むのに必要な時間の目安: 5分ぐらい

【当サイトからの申し込み限定】

保険の窓口インズウェブ経由で自動車保険の無料一括見積を行うと500円分のマックカードが漏れ無く貰えるようになっています!

マックカード

参考記事:自動車保険の見積りを毎年やった方が良い理由はこちら。

無料プレゼントの詳細は上記リンク先から確認してもらうとして、このページではインズウェブで一括見積もりをする際の注意点なんかをまとめておきます。

スポンサーリンク

見積りの仕方

見積りの仕方1

①まず、見積りをする際には既に自動車保険に加入されている方は保険証券。今回が始めての自動車保険への加入の人は車検証が必要になってきます。

車種や年式などを入力する必要がありますからね^^

②情報入力!!

以下赤枠で囲った見積もりスタートボタンをクリックすると

一括見積りスタート

このような画面になりますので

見積り画面

車検証もしくは保険証券の記載に従って情報を入力していってください。大体5分くらいで終わります。私はスーパースピードでやったので4分で終わりました!(えっ4分も5分も一緒ですか??・・・・・笑。ちなみに今は車持ってないけどw)

③各社からの見積りが届く

見積りの仕方2

入力が終わると各社からの見積りが届きます。契約するしないは自由なので保険料が安くなったらそこで契約しときましょう。

ちなみに保険の窓口インズウェブは大手代理店型の自動車保険会社・ネット通販型の自動車保険会社含めて合計22社の見積りを取ることが可能です。

今、日本に存在している自動車保険会社のほとんどの見積りを取れる事になりますから、普通の保険料の節約目的でやるのであればインズウェブだけで十分ですよ~

④マックカード500円分プレゼント

マックカード

大体見積りを申し込んだ翌月末くらいまでに自宅にマックカードが届きます~保険料も安くなって500円分のマックカードも貰えるので一石二鳥ってわけですねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

⇒ インズウェブの無料一括見積りで500円分のマックカードをゲット!!

見積りプレゼントを貰う際の注意点

インズウェブで見積りプレゼントを貰う際に注意しておいてほしい点が二つ有ります。まず一つ目。

注意点

上記画像の赤枠に有るように【過去半年以内に同一住所でご利用の場合】には見積りプレゼントが貰えません。

つまり、名義を変えようが住所が一緒だとプレゼント目的だと判断されてしまうので注意しておきましょう。逆に考えれば自動車が複数台有れば同一住所でも年に2回までプレゼントを貰うことが出来ます。

2つ目がこちら。

注意点2

【契約開始予定日が91日以上先の場合】

90日以内に保険が終了しない車は対象外ということで常識的なことですね。まだまだ契約期間が有るのに見積もりをするってことはプレゼント目的でしょ!?という判断になるってことです。

上記二つに注意しておけばマックカード500円分は確実に貰えます♪

マックカード500円分で何が出来る?

マックカード500円分で何が出来るのか?何も出来ないんじゃないか?いや、そんなことはありません!!だって100円マックが有りますからね(笑)

ちなみに2013年以降のアベノミクス効果のせいで、マクドナルドの100円マックが少し値上がりするらしいですね!!ドーンと100円マックメニュー!!

100円マックメニュー

今は120円マックはチーズバーガーのみですが近いうちにハンバーガーも120円マックになるっぽい。でも、それでも500円分のマックカードがあれば、4個も食べれるのでお腹いっぱいです。

更に子供が大好きなおもちゃ!!

ハッピーセット
(記事を買いている時のおもちゃなので変更されている可能性が高いです。悪しからず。)

おもちゃがついてくるハッピーセットは500円以内なので子供にせがまれても大丈夫(笑)

そして、あまり知られていませんがマックカードはお釣りが貰えるので100円マックをマックカードで支払って400円のお釣りを貰うのも有りです♪

また、マクドのクーポンも使いこなすことを忘れずに!!

マクドナルドのクーポン

インズウェブの見積りは下記よりどうぞ♪

⇒ インズウェブの無料一括見積りで500円分のマックカードをゲット!!
一括見積りスタート

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開