節約投資のススメ
現金キャンペーン

自動車保険の見積もりだけでマックカード・図書カードなど現金1000円分プレゼントキャンペーンの紹介


この記事を読むのに必要な時間の目安: 5分ぐらい

みなさんこんばんは、管理人の官兵衛です。突然ですが、皆さんは毎年自動車保険の見積りを行なっていますか?

やっていないという方はヤバイ!!

旦那は給料が少ない(自分への戒めです(笑))けど、子供がいるからどうしても必要とか旦那が車好きで車を手放してくれない!など色々と各御家庭で事情は有るでしょうが、自動車保険の見積りは毎年行なっておいたほうが良いですよ~

いやいや自動車保険の見積もりなんてやってもそんなに保険料変わらないでしょ?

って思っている人。一度やって見ることをお勧めします。最近流行りの自動車保険の一括見積もりで年間5万円以上保険料が安くなった人も結構いるんですよ。年間5万円ってことは月額に直すと4,166円です。

月額の固定費が4,166円も浮けば家族4人で回転寿司に行っても十分賄えると思うんでしょうが如何でしょうか?(笑)

そして当サイト限定で以下のサイトから自動車保険の比較見積もりをすることで1サイト毎に500円、合計1,000円相当のマックカードや図書カードが必ず貰えるプレゼントキャンペーンをやっています。

いつまでこのキャンペーンをやっているのか分からないですのでお早めに。

保険の窓口インズウェブの無料見積りでマックカード500円分プレゼント

自動車保険一括見積もりでお好きな商品500円分をプレゼント!(保険スクエアバング)

自動車保険の見積もりを毎年やっておいた方が良い理由

自動車保険の見積もりを毎年やっておいた方が良い理由は知らず知らずのうちに運転条件が変わっていることがあるからです。

自動車保険料を決める要因を管理人がざっと上げただけでもこれくらいあります。

  • 走行距離
  • 新車からの年数
  • 安全装置の有無
  • 運転者の範囲・年齢(年齢とかどの範囲まで家族を含むか)
  • 免許証の色
  • 車の利用目的
  • 車両保険の有無

実際にはもっともっと細かく有るんでしょうが今思いついたのがこれくらいです。これって結構毎年変わってくること有りますよね。

更に言うと、各種条件の割引率・基本料金は自動車保険会社によって結構変わってくるんです。例えば割引として有名なものにゴールド免許が有りますが実は自動車保険会社によってはゴールド割が無いところも有るんです。

ゴールド免許

昨年自動車保険を契約した時にはブルー免許だったけど、今年はゴールド免許になった!っていう人でゴールド割のない自動車保険会社に入っている人は高確率で保険会社を変えることで保険料は安くなります。

今挙げたのは代表的な例で、利用目的がレジャーのみか通勤目的かによっても変わってきますし、色々な条件で自動車保険料って変わってくるんですね。

だから、毎年自動車保険は見なおしておいた方が良いんです。

以下二つの無料見積りキャンペーンに参加するだけで現金1,000円分相当のプレゼントが貰えるわけですからやらない手は無いですね。

保険の窓口インズウェブ

もしくは

保険スクエアbang!

ちなみに言っておくと、最近はネット通販(ダイレクト)型の自動車保険が増えています。

その背景は自動車保険料が非常に安いからに他なりません。代理店型の自動車保険会社で契約するとどうしても人件費等がかさばってしまい価格は高くなってしまいますが、ネット通販型の場合には営業マンの人員も少なく最低限度の経費で経営していますので非常に価格が安くなります。

今、代理店型の自動車保険に加入している方は絶対的に見直ししておいた方が良いですよ!!

それに最近はネット通販型でも大手自動車保険会社の子会社であることが多いのでサービスは大手の自動車保険会社とほぼ同じ物を受けられますからね☆

というか、無料見積りだけで契約しようが、契約しまいが1,000円貰えるので絶対やった方がいいんですけどね(笑)

申し込みの注意点は以下をそれぞれ参照してください。

保険の窓口インズウェブでマックカード500円分プレゼント
保険スクエアbangでマックカード・図書カード・ハーゲンダッツなど500円分プレゼントキャンペーン

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開