節約投資のススメ
amazon

Amazon定期便で5%OFF!毎回5%安く買えるかもしれない節約の裏技も。


この記事を読むのに必要な時間の目安: 8分ぐらい

amazon
(photo by Books from amazon-Aurelijus Valeiša)

はい、今回は前回に引き続いてAmazonネタ。今回はAmazonの定期便を使うとAmazon通常価格よりも5%安く購入することが出来ますよ!という話です。元々の通常価格でも安い事が多いAmazonから更に5%OFF!となると家計にとっては嬉しいですよね。

というわけで早速見て行きましょう。

スポンサーリンク

Amazonの定期便とは?

Amazonの定期便とは冒頭でも書いたように、Amazonの通常価格よりも5%安く購入することが出来るサービスです。Amazon公式サイトでは最大10%OFF!になると書かれていますので、場合によっては10%オフになっている時も有るのでしょうが、見た限り基本的には5%オフです。

配送頻度は「1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月/4ヶ月/5ヶ月/6ヶ月」から選択することが出来て、今回はちょっと商品が余ってるからスキップしたいとか、足りなくなったから追加で配送して欲しいなんてのも簡単に出来ます。

配送

何とも便利なサービスですね。ただ、残念ながら全ての商品が定期おトク便の対象となっているわけでは有りません。Amazon定期おトク便の対象商品は下記よりチェックしてみてください。

Amazon定期おトク便対象商品をチェックする方はこちらより

大カテゴリーだけを紹介しておくと「食品/飲料/ベビーケア・マタニティ/ベビーフード/日用品・ヘルスケア/オーラルケア用品・シェービング/サプリ/スキンケア用品/ヘアケア用品/コスメ/カー&バイク用品/ペット用品」となっています。

ベビーケア用品など小さなお子様がいらっしゃる人の場合は買い物に行くのも億劫になる事も多いと思うので、Amazon定期便を有効活用すればわざわざ外へ買い物に行く回数を減らすことが出来るかもしれませんね。

実際に注文してみた

紹介がてら私も実際に注文してみた。自他共に認めるワンダモーニングショット好きの私なのでワンダモーニングショットの30本セットを注文してみました。

定期便対象商品は先ほどのAmazon定期おトク便対象商品一覧ページから探すか、下記画像のように通常の商品検索画面からでも「Amazon定期おトク便」の記載が有れば注文が可能です。

amazon定期おトク便

こちらの商品をクリックすると下記画面のように、通常通り単品で注文するか/定期おトク便で注文するか、定期で注文する場合には配送頻度及び個数をどうするか選択しますので、自分に適した方法を選んで「申し込む」ボタンをクリック。

申し込むボタン

支払い情報に移ります。ここで、頼んだ商品・個数・配送頻度・価格をしっかりとチェックしてOKであれば再度「申し込む」ボタンをクリックして下さい。これで注文が完了します。

定期便をギフト券で。

で、ここで注目して欲しい点が1点。Amazonの定期便は通常の注文と同様に、利用できるギフト券が有れば優先的にギフト券で支払いを行い、足りない分をクレジットで支払う仕様になっています。従って、アマテンで購入したギフト券等を使えば5%に更に上乗せして割引が受けられる事になるわけですね。

クレジットも高還元クレカを利用すればそれだけ節約に繋がりますね。

ちなみに、今回僕が利用したギフト券はアマテンで4%引きで購入したAmazonギフト券なので単純計算で9%引きになります。実際には5%を引いてからの4%なので割引率としては8点何パーですが、細かいので割愛。

定期おトク便申込完了

これで定期便申込完了です。で、今回の記事の肝はここからです。

定期じゃなくても毎回5%オフで商品を買える!?

定期じゃなくても毎回5%オフで商品を買える!?と言うのは、いささか語弊が有るかも。やり方は簡単で最初に定期便で購入しといて商品が到着したら定期便をキャンセルすること。これだけです。

後々、定期便をキャンセルするにしてもその時は定期便としても申し込んでいるので5%オフで商品が購入できるという訳ですね。

当然、安いな~と思って定期便を利用していてもYahoo!とか楽天とか他のショッピングサイトを見ていたらAmazonよりも安くてそちらへ乗り換えたい!と思う時も有るはずです。そういう時の為にAmazonでは定期便の回数縛りなどが無く、いつでも定期便のキャンセルが可能です。

定期便のキャンセルは簡単でまずアカウントサービスへ行ってもらいます。すると下記画面のようになりますので画面赤枠の「Amazon定期おトク便情報を管理する」ボタンを押して下さい。

アカウントサービス

この画面で配送スケジュールや追加発送の手配も出来ます。注意点は「次回配送分をキャンセル」ボタンと「定期おトク便をキャンセルする」ボタンを間違えないこと。

おトク便キャンセル

今回のようにその1度だけの注文に限り定期価格で購入したい場合には「定期おトク便をキャンセルする」ボタンをクリックしなければなりません。次回配送分だけをキャンセルしても1回配送がスキップされるだけなので、忘れた頃に商品が届いちゃいます。

Amazon定期便利用時の注意点

幾つか注意点が有りますので念のため記載しておきます。

■Amazon定期おトク便が最安とは限らない
まぁこれは本文中にも書いていますしあたり前の事ですが5%オフになっているとは言え、Amazon定期おトク便が最安とは限らないという点に注意が必要です。コレはアマテン経由でAmazonギフト券を使った場合も同様です。

定期便は便利ですが必ずしも最安ではない事に注意しましょう。絶対に損をしたくない!という人は楽天・ロハコ・ヤフーなどなど色々なネットモールを探索してみましょう。

■定期便キャンセルのやり過ぎはAmazonにキャンセルされるかも
Amazon定期おトク便 利用規約を読むと以下の様な事が書かれています。

いかなる理由による場合でも、商品のお届けが続けて3回キャンセルされた場合は、当サイトは、定期購入契約をキャンセルする場合があります。

ハイこれ重要。3回も連続でキャンセルする奴にはお得な定期便は利用させてあげないぞ!という事ですね。もちろん、都度都度、「定期便の利用⇒定期便キャンセル」での購入で安く買う裏技は最低でも1回は商品が手元に届く事になりますので規約違反とはなりません。

ただ、こういう規約が有る事は知っておいた方が良いでしょう。まぁ実際問題僕も定期便のキャンセルをやりまくった事が無いので、絶対に毎回できますよ!という保証は出来ませんしね。

あと、転売目的で定期便を利用すると有無を言わさずキャンセルされる場合も有りますのでそちらも注意しておきましょう。というわけで今日はコレで終わりです。Amazon関連の割引情報は下記も参考に。

【節約】Amazonでセールを見逃さずに9割引きで商品を買う方法など
【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開