節約投資のススメ
itunesギフトカード

amatenでitunesギフトカードを売ってみたので出品手数料等のまとめ


この記事を読むのに必要な時間の目安: 5分ぐらい

itunesギフトカード

今回はamatenでitunesギフトカードを売ってみたよ!というお話。

僕はネットをNTT西日本で契約しているのですが、そのポイントプログラムの交換商品で欲しいのがあまりなく、それだったら記事ネタにもなるし、現金も貰えるからituneギフトカードに交換して売ってみよう!となったわけです。

購入の話は下記をご参照下さい。

amaten(アマテン)でAmazonギフト券が最大10%引きで買える!使い方や注意点。

スポンサーリンク

amatendでの出品の仕方(itunesギフトカード)

まず、amatenにログインした状態で下記画像丸い青枠で囲ったメニュータブをクリック。すると、横にメニューが出てくるので、その中の「ギフト券を売る」ボタンをクリック。

ギフト券を売るボタン

すると、以下のように「出品する」画面になりますので、必要事項を入力していきます。

ギフト券を出品する

ギフト券の種類:今回は「iTunesギフトカード」なので「itunes」タブを選択

ギフト券コード:半角英数字16ケタのコードを入力

額面:額面金額を選択。僕の場合は1,000円なので、1,000円。(当たり前)
バリアブルというのは、「バリアブル itunesカード」の事で、1円単位で購入金額を指定できるitunesカードの事を指します。今回、僕が持っていたのはバリアブルタイプじゃない定額のカードなので無視。

販売価格:itunesカードの場合「額面の80.0%~99.9%」で設定できます。僕は、記事執筆時点で一番安く取引されていた「90%」に設定。

あまりにも高く設定し過ぎると買い手が付かないですし、安くし過ぎるとちょっと損をした気分になりますが、長い目で見て取引成立するような値に設定するのがポイントですね。

itunesギフトカードの取引値はamazonのギフトカードよりも約2%~5%低めなので、itunesの直近の取引値を見て価格を設定するようにしましょう。(当たり前ですが)

直近の成立取引ページはこちら

以上、設定できたら「設定内容の確認へ」ボタンをクリック。下記のように自分の設定内容が出てきますので、これでOKであれば「出品する」を押して下さい。
出品確認

出品が完了されました。「出品中ギフト券の編集」ボタンをクリックして、再度取引が自分の意図した通りの物か確認します。

出品完了

ちゃんと正しく設定された上で販売中になっている事が分かりますね。もし、間違っている場合には右下赤枠の所から「販売単価の訂正」も行えますし、一旦出品を取り消す事も可能です。

取引の編集も可能

ちなみに一括出品の方法も紹介

一括出品の方法は簡単です。

amatenで一括出品

上記赤枠の「ギフト券コード」の所に、1行1コードで入力するだけです。

売れたらどうなる?取引手数料などのまとめ

出品して、無事取引が完了すると以下の様なメールが来ます。

取引確定メール

もう早く売ってしまいたかったので、結局販売価格は額面の89%である890円に設定して売りましたw

売れると、amatenのサイト上部の「チャージ残高&出金可能金額」に反映されます。

チャージ残高&出金可能金額

今回、僕は額面金額1,000円のitunesギフトカードを6枚、販売価格890円で売りました。amatenで何かしらのギフトカードを販売する場合、出品手数料は無料ですが、取引が確定すると取引手数料として「額面金額の3.5%(税込)」の手数料が取られます。

額面ってところがミソでして、1,000円のギフトカードを販売すれば「1,000円×3.5%=35円」の手数料がかかってきます。

結果、「(890円-35円)×6枚=5,130円」が僕の取り分となりました。全体で見ると価値が85.5%まで下落ぅm(__)m

更に、アマテンのチャージ残高から自分の銀行口座へ戻すには一律299円(税込)の出金手数料が必要になってきます。それも含めれば僕の実際の手取り収入は4,831円。

うーん、結構下がりますね。まぁitunesで音楽買わないんで儲けものと言えば儲けものなんですが、出金手数料がもったいないのAmazonギフト券をこのお金で買おうかなと思います(・∀・)

今日はこれだけです!以上!

スポンサーリンク