節約投資のススメ
TACPO

MKタクシーの電子マネー「TACPO(タクポ)」カードを使えばタクシー代が安くなる


この記事を読むのに必要な時間の目安: 7分ぐらい

タクポカード

今回も地域ネタです。

タクシーを利用するなら「MKタクシー」と決めている人も多いのではないでしょうか?そう思わせるのは、運転手がわざわざ車から出てきて、帽子を取り挨拶、そしてドアを開けて乗車を誘導してくれる丁寧なサービス(降車時も同様)が有るからだと思います。(この記事でも書いた

このように、良い意味でサービスが常軌を逸しているMKタクシーを、お得に利用出来る電子マネーカードが有ります。それが「TACPO(タクポ)」カードです。

タクポカードは、「プリペイドカード」と「ポイントカード」が一体になったカードです。今回は、このTACPOカードを紹介したいと思います。

ただし、2015年8月現在、TACPOカードは、京都・滋賀・札幌・名古屋のMKタクシーでのみ利用可能となっています。

スポンサーリンク

TACPO(タクポ)とは

タクポカードとは

TACPO(タクポ)カードには、お金をチャージしておく事が出来る「プリペイドカード」としての機能が備わっています。この機能により、タクシー料金支払時の「支払い」と「お釣り」の収受を簡略化する事が出来ます。

そして、「ポイントカード」としての機能も備わっていて、この機能がMKタクシーをお得に利用出来る、まさにポイントとなります。

貯めたポイントは、1ポイント1円で換算し、100ポイントから利用する事が出来ます。

当然、入会金や年会費はいりません。無料です。

TACPOカードは、MKタクシーの車内などで入手する事が出来ます。

では、どのようなポイントカードとなっているのか見ていきましょう。

チャージした時にポイント付与

チャージした時に付与されるポイントは、以下のようになっています。

  • チャージ金額1万円の場合・・・1%(100ポイント)
  • チャージ金額2万円の場合・・・2%(400ポイント)
  • チャージ金額3万円の場合・・・3%(900ポイント)

チャージ出来る金額は、基本的に上記の金額及び5千円となっています。5千円のチャージ金額では、ポイントは付与されません。

さらに、クレジットカードで3万円をチャージした場合は、「1%のボーナスポイント」が追加で付与されます。つまり、クレジットカードで3万円チャージした場合は4%のポイント(1,200ポイント)が付与される事になります(クレジットカードでの3万円未満のチャージには、ボーナスポイントは付与されません)。

TACPOのポイントだけでなく、クレジットカード側のポイントも貯める事が出来るので、なるべくクレジットカードでチャージしたい所ですね。

チャージ出来る場所は、MKタクシー車内(タクシー利用時のみ)やMK石油のガソリンスタンドなどです。ただし、車内では現金のみの対応となっていて、クレジットカードでのチャージは出来ません。

クレカでのチャージはインターネットのマイページから行う必要が有ります。

バリュー支払いをした時にポイント

「バリュー支払い」とは、TACPOカードにチャージした電子マネーで、支払いをする事を言います。このバリュー支払いで、さらにポイントを貯める事が出来ます。

TACPOカードのポイントは、チャージする事で貯まり、そのチャージした電子マネーを使用する事でさらに貯まるシステムとなっています。

支払い

では、バリュー支払いで、ポイントがどれくらい貯まるのか?

バリュー支払いでは、乗車料金に対して2%のポイントを貯める事が出来ます。現金支払いの場合は、1%しか付与されませんので、バリュー支払いが断然お得です。

さらに、スマホアプリの「MKタクシースマホ配車」で依頼した時は、「1%のボーナスポイント」が追加で付与されます(MK専用乗り場から乗車の場合も)。

つまり、タクシー料金の支払時には、「バリュー支払い(2%)」と「MKタクシースマホ配車アプリの利用(1%)」で、乗車料金に対して合計3%のポイントが貯まる事になります。

また、京都府と滋賀県では、タクシー乗車以外のサービスでも、ポイントを貯める事が出来ます。

参考:TACPOカードにポイントが貯まるサービス一覧

【まとめ】チャージとバリュー支払いで7%のポイントが貯まる

TACPOカードへ「クレジットカードで3万円」をチャージする事で4%のポイント、つまり1,200ポイントが貯まります。

そして、「MKタクシースマホ配車アプリ」でMKタクシーに依頼して「バリュー支払い」をする事で3%のポイントが貯まります。チャージした3万円を使い切った頃には、合計で7%、つまり2,100ポイント(2,100円分)が貯まっている事になります。

ただし、ポイントの計算は1ポイント未満は切り捨てなので、実際にはちょっとだけ少ないポイントになっています(乗車料金660円の場合、660円×3%=19.8ポイント。0.8ポイントは切り捨てされ、19ポイントが付与されます)。

クレジットカードのポイントも貯まるので、クレジットカードの還元率にもよりますが、実質は10%に迫る還元率となるでしょう。

管理人の雑感

MKタクシーは初乗りが550円(神戸の場合)なので、元々他のタクシー会社と比べると非常に安いです。それに加えて、TACPOでポイント還元が受けられるとなると、タクシー代をかなり節約できそうです。

nanacoとかEdyとか、既存の電子マネーに対応させたほうが利用率は伸びそうな気もしますし、電子マネーを出来るだけ集約させたい人からは不満も出るでしょう。でも、これだけポイント還元が充実しているなら別途作る価値は有りそうです。

早く神戸にも導入してくれないかしら。

関東地方だと「SUICA/PASMO」などの電子マネー払いに対応しているタクシー会社も結構有るようなので、羨ましい限りです。

スポンサーリンク