節約投資のススメ
神戸ルミナリエ

【神戸在住30年弱】生粋の神戸人が教えるルミナリエ鑑賞ベストスポット


この記事を読むのに必要な時間の目安: 10分ぐらい

神戸ルミナリエ

こんばんは、私です。2013年12月5日(木)~2013年12月16日(月)の12日間にかけてわが町神戸で主として阪神大震災の鎮魂+失われた観光客を取り戻すための冬の風物詩として「神戸ルミナリエ」が開催されています。

公式ホームページはこちら

当ブログは「節約・投資・税金」を三本柱(笑)とするブログでは有りますが、折角ブログを書いているのに自分の街の事を書かないのももったいないので、今日は私がオススメするルミナリエベストスポットなど紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

必ず流れる名曲を把握しておく

まぁベストスポットは完全なる主観で決定していますので、読者さんの希望には沿っていないと思いますが、そんなことは気にしません。ルミナリエを知らない方は取りあえずこの動画でも見て「幸せ運べるように」でも一緒に口ずさめばいいでしょう。

ちなみに、「幸せ運べるように」は阪神大震災直後に作られた復興のシンボル的な曲のため、毎回点灯前にこの曲が流れます。

個人的にはリベラの「生命の奇跡」でも趣旨は同じような感じなので問題無いと思っているのですが・・・ついでに「生命の奇跡」も聞いてからにしましょうか。(生命の奇跡は今のUSJのCMで流れてますよね?多分。間違ってたらすいません。)

さて、話が全然前に進んでいませんのでここからは一気に行きましょう。

管理人が独断で選定したベストスポット及びタイミング

今回は一応地元の話ですし、単純に私が独断で選定したルミナリエ鑑賞ベストスポットを皆様にお届けすることが目的で有ります。そんな私が選ぶベストスポット&タイミングは

「東遊園地西端入り口横の高台」からの「点灯の瞬間」

であります。何回も来ている人からすると納得の結果ではないでしょうか。

上記で紹介した動画でも有るように普通ルミナリエは元町駅方面から歩いてきて、アーケード(フロントーネ/ガレリアと呼ぶそうです)をくぐって、東遊園地の本丸(スパッリエーラと呼ぶそうです)の中で写真を取って、出店でちょっくらご飯食べて帰るというパターンが多いわけです。

スパッリエーラの画像が冒頭でも出てきたコレ。

神戸ルミナリエ

ただ、生粋の神戸人である私はそんなことはしません。人の流れに逆らって終着地点である東遊園地から点灯の瞬間を見るわけです。

動画を見てもらえば分かるように点灯は、入り口方面から東遊園地の本丸に向かって順番に光が点灯していってますよね?入り口方面にいる人は近くのアーケードから光が点灯していくわけです。しかし、終着点にいれば遠くの方から光が徐々に近づいて来る光景を目の当たりにすることが出来ます。

ハッキリ言って、これは圧巻。私自身が動画を持っていないので(今年行って撮影してこいや!という声は私には届きません。)、Youtubeで探してみたのですが、残念ながら皆入り口方面から撮影しているものばかりで終着地点から撮影しているものが有りませんでした。

でもこれはマジで違います。入り口から見るのもまぁまぁ感動しますけど、東遊園地から光が近づいてくるのを見るほうが絶対に感動します。

ちょっと分かりにくいですが、私がベストスポットと言っている場所が書き画像の赤枠で囲んだ部分の事です。こっからアーケード方面を眺めるわけです。青枠は私が本丸と言っているルミナリエの本体のようなものです。

ルミナリエ

あと、ルミナリエは点灯の瞬間を見ないと意味が無いと個人的には思っていますのでこのブログを見た人は必ず点灯の瞬間に立ち会うようにしましょう。消灯の瞬間は寂しくなるのでやめておきましょう!

ルミナリエの点灯時間の注意点

各曜日ごとの点灯時間に関しては公式ホームページに記載されていますのでそちらを参照して下さい。但し、点灯に立ち会いたいという方は要注意。なぜなら5時~点灯とか書かれていてもほぼ例外なく30分程度点灯が前倒しになるからです。

人があふれている事が多いので、実行委員がしびれを切らして点灯しちゃうんですよね。イルミネーションですから暗くなってから光らせたほうが綺麗なことは間違いないのに・・・まだ空が明るい時に点灯すると感動半減です。

ただ、運が良ければ空が暗くなってから点灯してくれる場合も有ります。もうこれは完全に運頼み。平日や雨の日などの理由により観光客が少なければそういうレアケースに出会える可能性も無くはないです。

祈りましょう!!

混雑に巻き込まれないための道順

ルミナリエ開催期間中は車両規制も行われますし、歩行者の交通規制も行われます。土日なんて本当ひどくて、ディズニーのアトラクション待ちかよという位に迂回させられます。下記画像のピンクもしくは赤色で塗りつぶされた道が迂回路ですね。(クリックで拡大して下さい)

ルミナリエ道順

但し、それは真面目に見に行くならば!の話です。

私がオススメする東遊園地からの点灯を見るならそんなまどろっこしい事しなくても問題有りません。上記画像の緑色で囲った部分を通れば一瞬で、東遊園地までたどり着けます。といっても普通に駅から歩いたら10分程度はかかりますけど。

そごうの前の道からずーっと南に下って行くと、左手に国際会館が有りますが、これを通り過ぎます。すると左手に大原簿記専門学校が出てくるので、通り過ぎます。すると左手にローソンが見えてくるのでそこでストップ。ローソンの目の前にある横断歩道を渡ればそこはもう東遊園地でございます。

ローソンを通り過ぎると大きな創価学会の建物が見えますが、そこまで行ってしまう必要は有りません。

ポイントは「そごう前の道を南にくだること」です。間違っても「マルイの前の道」を下ってはいけません。こちらは結構混んでいます。

裏技:この小見出しの最初にルミナリエは交通規制が多くて物凄い迂回させられる!と書きました。ルミナリエ会場入口から見たい人は私のオススメ道順は使えないのですが、一つだけこの迂回を回避する方法があります。
 
それが会場近くのコンビニとか駐車場で働いている人のフリをすること。警備員・誘導員に『いや~バリケードの奥のコンビニで働いてんですよ~』って言うと通してくれます。ただ、嘘はダメですね!僕は学生時代に真剣にルミナリエ会場近くの駐車場でバイトしていたもので(^_^;)

一番お得でそこそこ近い駐車場

神戸市外のみならず、北区とか西区とかの人であれば電車は混雑するので出来れば車で行きたいという人もいるでしょう。そんな人におすすめの駐車場がこちら。

「タイムズ神戸浜辺通」
URL⇒http://times-info.net/map/parkdetails/BUK0023108.html

上記タイムズ神戸浜辺通ですが2014年9月18日に閉鎖されましたm(_ _)m 三宮から少し離れていましたが、ルミナリエに行くには非常に近く多くの人に重宝されていたのですが、残念です。1日最大500円は三宮近辺では破格だったのですが、これを超える駐車場となると中々難しいです。

二宮近辺まで行けば安い駐車場も有るんですが、不確実。また良さそうな所があったら追記しますね。

ルミナリエの開催期間にクリスマスが含まれていない理由

ルミナリエと言えば鎮魂ではなくイルミネーションですね。イルミネーションといえばアベックカップルですね。街の復興・経済活性化を目論んでいる兵庫県及び神戸市からすればクリスマスにもルミナリエが開催されれば、それだけ観光客(特にカップル)が増えてお金を落としてくれて嬉しいな~なんて事になるわけですが・・・・

現在ルミナリエの開催期間はクリスマスを含まない12月上旬~12月中旬にかけての10日前後となっています。この理由はルミナリエ付近にある商業施設・店舗から猛烈な反対を受けたからです。どうしてもバリケード作って交通規制して観光客を誘導するので普通の買い物目的のお客さんが普通に買い物出来なくなりますからね。

kobe_daimaru01

特に大打撃を受けたのが「大丸神戸店」です。ご存知のように神戸で一番ナウい百貨店といえば大丸です。一応全国にある大丸店舗の中でも神戸店が最も売上が多い店舗として知られています(心斎橋店)と1位2位を毎年争っています。

さきほどの地図をみて頂ければお分かりのように大丸はこの交通規制の影響をモロに受ける場所に位置しています。そのため一般客は買い物は出来ないし、ルミナリエの観光客がトイレを借りに来てトイレが無駄に行列になるしでかんなり迷惑を受けたようで特に大丸からの苦情がルミナリエの開催期間短縮に繋がったようですねー

参考記事:大丸松坂屋友の会で破格の年利8%をゲットしよう!

まあこれは完全に噂ベースで記事にしていますが(笑)

ちなみに大丸神戸店を『だいまるこうべてん』と読んだ人はいませんか?大丸神戸店の正しい読み方は『だいまるこうべみせ』です。お間違えのないように!!

というわけで、神戸ルミナリエのベストスポット紹介でした!非常に混雑しますが、一生に一度は見ておいて損はないと思います。是非、神戸に来てルミナリエを見て、高いディナーを食べて、高いホテルに泊まって神戸にお金を落として下さい(笑)

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開