節約投資のススメ

車査定サイトの紹介【アクセスや売上金額まで公開】

前回、僕が作っている自動車保険のアフィリエイトサイトを紹介しましたが、今回は車査定のサイトです。こちらも結構苦しんでおりまして、この記事を最初に執筆した時点(2016年1月3日時点)では、アクセス数も売上もまだまだです。

サイト紹介として晒すのもまだまだおこがましいのですが、一応晒しておきます。そのサイトがこちら。

車査定のマニア~【中古車を高く売るコツが分かるサイト】
車査定のマニア

正直に言ってしまうと、前回の自動車保険のサイトを作った時の反省が全く活かせていないサイトです。まぁ同時期に作り始めたというのも有るんですけど、こちらもサイト設計の時点からミスってるので、今必死こいて修正している所です。

本格的に作り出したのが2015年の夏頃という事を考えると、記事を追加するペースは遅いと言わざるを得ません。現時点で記事数は320記事です。完成形としては1200記事くらいになるかなと思っています。まぁこの辺りの詳細は後述します。

まぁ、本当に自動車保険のサイトのペースが遅かったことが色々な面で悪影響を及ぼしています。当サイト「節約投資のススメ」の更新が滞りがちになっているのもそのせいです。m9(^Д^)プギャー。

というわけで、まずは現時点におけるアクセス数でも紹介していきましょう。

アクセス数の推移【2015年6月~2015年12月まで】

まずは2015年6月~12月までのGoogleAnalyticsのアクセス数を紹介します。

車査定のマニアのアクセス【2015年6月~12月】

アクセス自体は、ある程度順調に増えているのはお分かりになるでしょう。7ヶ月でセッション数16万なので、単月に直すと平均2.3万セッション有ることになります。

直近の2015年12月単月度のアクセス数がこちら。

車査定のマニアアクセス数【2015年12月単月】

直近の12月単月度だと約4万セッションですから、記事を投入すればするほどアクセスは増えていると言えます。

ちなみに、6月からのアクセス数の推移は以下の通りです。(いずれもセッション数値)

2015年6月:5,215
2015年7月:9,772
2015年8月:17,493
2015年9月:22,847
2015年10月:28,585
2015年11月:36,859
2015年12月:39,596

毎月微増ですね(笑)。

自動車保険もそうですが車関連商品の繁忙期・需要期は年始めの1月~3月なので、それまでに完成させておきたかったのですが全く間に合いませんでした。というか、本来は2014年3月までに終わらせようとしていたサイトですからね(笑)。

自分の計画性の無さが浮き彫りになっております。最終的には1日のセッションが8,000前後(単月ベースで25万前後)まであがって来てくれると嬉しいのですが、どうなっているかは2017年のお楽しみ。

アクセス数の推移は定期的に更新していきたいと思っています。

売上の推移【2015年6月~2015年12月】

続いて、みなさんが最も気になっているであろう売上の推移をアクセスに比例させながら見ていきたいと思います。

チュドーン!

アクセス売上
2015065,2150円
2015079,77221,600円
20150817,49310,800円
20150922,84736,000円
20151028,58550,400円
20151136,859未確定
20151239,596未確定

まだ大して稼いでないですね。11月と12月は未確定ってなってますが、10月度とほとんど変わりません。むしろ、11月は10月より少ないですし、12月は10月と同じくらいです。

上記売上金額は確定報酬です。但し、その月に発生したものに対する承認率を把握しておきたいので実際の確定報酬と違う部分が有ります。

どう違うかと言うと、上表では10月に発生したものの内で承認されたものを10月度の売上として書いています。

本来、アフィリエイトにおけるの確定報酬・確定売上は承認された月のものを使用すべきですが、承認率を厳密に把握したいので、こういう表示になっています。ご了承下さい。

ちなみに、アクセス数は増えているのに売上が伸びていない原因は【成約するキーワードで記事を書いていないから】という点に尽きます。現状、あんまり売上には関係しない記事ばっかり書いているので全然売上は増えません。

まぁ、僕の場合売上に関係しない記事は「外部リンクを獲得するための記事」なので、そっち方面の記事が増えている状況って感じですね。

とは言え、車関連市場が最も活発となる3月までにはある程度の記事入れを完了させて、2016年3月度においては確定報酬30万円、2017年3月度においては単月の確定報酬が150万円位になってくれれば嬉しいなと思っています。

車査定サイトの概要紹介

まだ全然記事が入っていないので、概要も何も無いのですがサイトのメインコンテンツは以下の3つです。

  • ①高額査定を得るための方法
  • ②新車・中古車を買う時の注意点
  • ③車選びのポイント

①高額査定を得るための方法について

高額査定を得るための一番の方法を【売り時】を間違えないこと。中古車買取市場(販売市場も)の市場価格は日々変わります。

それこそ、新型のモデルが発表されれば旧型モデルの価値は一気に下落する事も有りますし、色々な要因によって変わります。従って、車を高く売りたい・高額査定を受けたいのであれば「今この時点で売るのが一番高く売れる可能性は高い」のです。

とは言え、それが必ずしも当てはまらないのが車市場なんですけどね。なので、マイナス査定を受けないポイントであったり、プラス査定される可能性が有るオプションだったり、車が高く売れやすい時期だったり色々と紹介しています。

車を高く売るための大原則(当ブログの記事)

②新車・中古車を買う時の注意点

新車に関しては主に「値引き関連の話」と「下取り関連の話」を中心に解説しています。但し、新車を一番安く買う方法を旧愛車を如何に高く売るかにかかっているので、こちらは参考程度の話が多いです。

中古車に関しては、悪い中古車を掴まないための方法を中心に解説しています。悪徳中古屋さんだと事故車を「事故車ではない」と偽って販売したりすることも有ります。(流石に最近はそういう店も減っているようですが、販売店も事故歴を知らない可能性は有ります。)

そんな車を購入すると、車を買い換える時に査定金額が低くなって、新しく車を購入するときの予算が限られてしまう可能性が有ります。

安さが魅力の中古車ですが、安すぎる中古車には注意しましょう。(反対に1年・2年で乗り潰すつもりなら安すぎる中古車でも良いとは思いますけどね。)

③車選びのポイント

②と若干かぶっている所も有るのですが、敢えて別枠で紹介すると「おすすめの中古車」とか「リセールバリューが高くなりやすい車」などの紹介部分ですね。

こういうキーワードで検索する人も「これから車を購入しよう!」という人なので、既に車を持っている人はそれを手放す必要が有りますから「車の一括査定」というゴールまで行ってくれる可能性は高いです。

この辺りは説明するのが難しいのでサイトを一度見て下さい。

以上がメインコンテンツです。ただ、他にも色々と記事を書いているので暇つぶしにでも見て頂けると幸いです。

サイト作りで苦労しているところ

僕は大規模サイトを作る時、最初の段階で記事案⇒「記事タイトル・キーワード・記事の意図(書き方・流れ)」を書き上げてから、実際に記事を書いていきます。

この時、当然のことながら、実際に検索されているキーワードをタイトルに入れて記事案を作成していく必要が有るのですが、なぜか車査定のサイトの記事案には検索されているであろうキーワードがほとんど入っていなかったんですよね。

それに気付いたのが2015年10月頃。なので、現在はこの記事案自体を修正しつつ記事書きもやっている段階です。アフィリエイター歴長いのに、こんな初歩的なミスをするなんてどうなっているんだろうボレ・・・という感じですねw

まぁ自動車保険にしろ、車査定にしろ、ここまで大規模なサイトを作るのは初めてなので、ある程度失敗することは想像できましたが、この失敗は想定外です。次に作る大規模サイトではこの経験を必ず生かさなければなりません。

というか、査定のサイトを早く完成させないと!