節約投資のススメ

自動車保険のサイトがようやく完成しました!見どころや売上情報も公開!

作成から1年かけて・・・(長すぎ)、ようやく自動車保険のサイトが(ほぼ)完成しました。まぁ完成したと言ってもまだ記事が出来ていないカテゴリーも有りますし、そもそもデザインが入っていないので8割方完成したというくらいでしょうか。

早く、大々的に節約投資のススメで紹介したいなぁと思っていたので、待ち切れずちょっとフライング気味で紹介します。(デザイン投入まで待ってしまうと来年になってしまう・・・笑)

で、今回作成したサイトがこちら。

自動車保険の見直しガイド

サイトタイトルは「自動車保険 見直しガイド | 一番安いおすすめの任意保険の選び方(リンク先はGoogle検索)」と名づけました。最初は「自動車保険の見積もりガイド」って名前にしてたんですけど、どう考えても「自動車保険 見積もり」というビッグキーワードで上位表示させるのはムリだろうと思ったので、2015年の7月くらいに今のタイトルに変えました。

ドメインに「mitsumori」とか入れていたら、そのまま継続するしか無かったんですけど、今回は「car-hokengd.com」というドメインを利用していたのが幸いしましたね。。。

まぁ実は最初はドメインに「mitsumori」って入ってたんですけどね(笑)最初に取ったドメインだとあまりにもドメインが長くなりすぎたので、途中でcar-hokengdに変えたんです。

サーチコンソールをチェックするに、結構色々なサイトからリンクが入ってきているので、2年位ちょこちょこ更新していたらビッグワードでも上位表示されたかもしれませんが、多分3位以内になるのはムリでしょう。なので「自動車保険 見直し」という比較的小さなワードに切り替えたって感じですね。

とは言え、上記リンク先をクリックして貰えば分かるんですが、サイトタイトルでもなぜかまだ2位なんです\(^o^)/ サイトタイトルで1位を取れていないサイトが狙ったキーワードで1位になれるのか・・・というと難しいですねぇ笑

もうちょっと考えてからサイトタイトル決めれば良かった。

というわけで、前置きはこれくらいにしてサイトの概要について説明していきます。(売上等については後のセクションで書きます。)

自動車保険 見直しガイドのサイト概要

元々のサイトコンセプトは「自動車保険を見直して節約しよう!家計の負担を軽くしようぜ!」って部分ですね。日本では、ディーラーなどの代理店経由で任意保険に加入する人が圧倒的に多いので、割高な保険料を払っている人が多いです。

不払いとか払い渋りの問題って売上トップクラスの大手損保で行われているのに、保険ユーザーってなぜか乗り換えしないんですよねぇ。やっぱり代理店型の手厚いサービス?に魅力を感じるんでしょうか。

自動車保険

大げさでも何でもなく、代理店型自動車保険から通販型の自動車保険に乗り換えるだけで保険料が半額になる事も有るんですよ。そして、それでいて別にサポートレベルはそんなに違いないですし。

なお、保険は月払いではなく年払いで払う人が多いので【節約してる!】という気分を味わえるのは年1回しか無いのですが、まだ代理店型自動車保険に入っている人はとにかく乗り換えた方が良い。

還元率の高いクレジットカードを契約したり、格安スマホに乗り換えるよりも節約効果は高いと思います。(世帯が1人の場合ね。家族がいる場合には、格安スマホとかだったらかなり節約の恩恵受けられるので、自動車保険よりもそっちが優先になるとは思いますが。)

サイトの内容を簡単に説明

コンセプトは「保険料を安くすること」なのですが、サイトの記事自体はそれだけにとどまりません。なんせ700記事近く有るので、かなり手広く自動車関連の記事を詰め込んでいます。

例えば、以下のような内容も書いています。

  • 損害賠償問題(慰謝料の事とか)
  • 示談がもつれた時の裁判事例
  • 自賠責保険の相場
  • 過去の不払い問題
  • 交通運転の基礎知識(教習所で習うような事まで書いています)
  • ドライブに必須のグッズ類
  • 交通事故を起こした場合の行政処分内容 etc
などなど。かなり盛り沢山でしょう。多分、全部読もうと思ったら1ヶ月くらいかかると思います。真剣に。

もっとも見て欲しい内容は保険料の節約コンテンツ!

車に関する色々な事が書かれている事は分かって頂けたと思うのですが、やはり見て欲しいコンテンツは「保険料の節約」コンテンツですね。

それがこちら。

参考:自動車保険を安くするコツ | 自動車保険ガイド

内容的には、保険会社が用意している割引制度がメインです。ただ、他のサイトとひと味違う所はほとんどの割引制度の記事で、その割引制度が存在している保険会社をこちらでまとめている点。割引制度が使えるかどうかによって保険料はかなり変わってきますので、これはかなり重宝すると思います。

とは言え、保険会社の割引制度って結構頻繁に変わるので毎年ちゃんとアップデートしてこそですけどね。頑張ります!

あとは、自動車保険の補償内容で迷った時の契約内容の考え方なんかも紹介しています。どうすれば!必要十分な補償を受けつつ最も安い保険を組み立てる事が出来るのか?という部分ですね。

ちなみに、対人保険や対物保険・人身傷害保険に関しては限度額無制限にすべきですが、それ以外に関してははっきり言って要らない補償がほとんどですよ!車両保険は考え方によります。

そして、もう一つ絶対にチェックして欲しいコンテンツがこちら。

参考:年代別の保険料試算 | 自動車保険ガイド

上記リンク先のカテゴリーでは「車種別・年代別」で保険料の試算を行っています。見積もり自体は保険料が安い通販型自動車保険でやっているので、自分の状況に近しい見積もり事例を見て頂ければ「現在自分が払っている保険料が高いのか・低いのか」という部分が何となく分かってもらえるかと思います。

18歳から70歳までずーっと自動車保険を払い続けたら一体全体いくら位かかるのか?(一生涯の自動車保険費用ですね)についても、50年分見積もりをして計算してみたので、そちらも読んでみてください。

「俺、車手放したほうがいいかもーー!!」と思ってしまうはず。

売上の方はどうだ?

残念ながら売上の方は芳しくありあせん・・・。製作期間1年以上&700ページという超大作なのですが、売上自体は閑古鳥。作業量に比して、売上が少なすぎてちょっと泣きたくなりますね。売上推移は下記。

2015年9月売上:11万円
2015年10月売上:16万円

こんな事なら100ページ~200ページのミドルサイトで、売上が上がりそうなキーワードを狙った方が良かったんじゃないかとも思っています。だって、僕、この1年自動車保険のサイト以外作ってませんからね。

全精力を注ぎ込んだにも関わらずこの結果は頂けません。まぁ、最終的には月の売上が30万~40万くらいになるようにマネタイズ出来ればと思っていますが、そこに到達するのにあと1年位かかりそうな・・・笑

とにかくデカイサイトを作れば何とかなるか!と思って、最初にあまり細かく設計せずに記事を書き始めたのが失敗だったかもしれません。本当高い勉強代でした。

次回ビッグサイトを作るときは【設計部分】からキッチリとやって、もっとスピーディーにサイトを完成させたいと思います。具体的にはやはり【半年で1サイト】ですね。これくらいの規模ならば。

それくらいのスピードでサイトを作っていかないと、変化の早いWEB業界では話にならないんじゃないかと思っています。

というわけで、今後共節約投資のススメをよろしくお願いいたします。今日はこれで終了!

■関連サイトの記事
車査定サイトの紹介【アクセスや売上金額まで公開】