節約投資のススメ
ダイエー

イオンのダイエー完全子会社化でダイエーの株主優待はどうなる?


この記事を読むのに必要な時間の目安: 7分ぐらい

ダイエー
(photo by rx100-20130505DSC08096-watertowerUC)

以前の記事でダイエーの株主になるとダイエーの買い物がいつでも5%引になるよ~という記事を書きましたが、その続報です。というのも皆さんご承知のようにイオンがダイエーを完全子会社化してしまったからです。

ダイエーの株主優待を受けていた人からすると、あの優待カードはどうなるのか?気になりますよね。その答えがこちらに書いてあります。

ダイエー株主優待の特別贈呈について(魚拓)

魚拓にしたのはいずれ消えそうという理由だけで特に意味は有りません。細かい内容は上記PDFを読んで貰えれば分かるのですが、一応ここでも概要をかいつまんで記事にしておきます。

スポンサーリンク

ダイエーの株主優待はいつまで受けられる?

ダイエーの株主優待カードは2015年5月31日(日曜日)いっぱいまで利用することが可能です。

なお、ダイエーの場合、2月末と8月末が優待を受けられる基準日なので、2014年9月以降に株主になった人などは今回の完全子会社化による影響で本来であれば得られるはずであった優待制度を受けられない可能性が有りました。

しかし、今回は臨時的要因ということも有って、そういう人たちを救済?する名目で2014年10月17日時点で単元株を持っていれば、8月末に権利を持っていなくても2015年5月31日まで使える特別優待カードを貰えるようになっています。良かったですねー。

元々持っていたダイエー株はどうなった?

今回は株式交換によって完全子会社化されましたので、皆さんが持っているダイエー株1株あたりに対して0.115株の割合でイオン株が交付されました。ダイエーの1単元が100株ですから100株だけ持っていた人はイオンの株を11.5株ゲット出来た事になります。

ただ、イオンの1単元は100株なのでそのままだと優待制度も受けられません。単元株まで買い増すのは厳しいなーという人はその分だけ買い取っても貰うことも出来ますし、イオンの株主優待を受けたいなーという人は単元株に到達するまで買増請求することも出来ます。

単元未満株式(100株未満)の買取、買増請求の手続きについて-イオン

イオン系列で買い物をするのであれば優待を貰うためにも買増しておいた方が良いかもしれませんね。ただ、ダイエーと比べると1単元の価格が10倍程度違うので優待利回りも10分の1位になってしまいますが・・・

というわけで、続いてイオンの株主優待についてもサラッと見ておきます。

イオンの株主優待の話

イオンの株主優待は半年間の利用額に応じて3%~7%のキャッシュバックを受けられるという物です。キャッシュバック比率は持株数に応じて変わってきます(下記画像参照)

キャッシュバック率

半年間で100万円までの買い物に対してキャシュバックが適用されますので、適用キャッシュバック率が7%であれば7万円が返ってきます。しかし、7%のキャッシュバックを受けるためには3,000株以上のイオン株が必要です。

2015年1月23日の終値を見ると1,247円です。1,247円×3,000株=3,741,000円とかなり高額。仮に1年間で合計14万円のキャッシュバックを受けたとしても優待利回りは3.74%です。

一方、3%のキャッシュバックを受けられる100株の場合を見てみましょう。1,247円×100株=124,700円です。仮に1年間で合計6万円のキャッシュバックを受けたとすると優待利回りは48%にも昇ります。(ダイエーの優待利回りはそれこそ100%超えてましたけどね・・・。)

まぁ半年間で100万円もイオン系列で買い物するのは非現実的ですが、キャッシュバック優待を受けたいだけであれば多くの人で1単元100株だけ保有していれば十分だと思います。

長期保有株主優待制度

イオンには上記で紹介した通常の株主優待制度の他に、3年以上同社の株式を保有している人だけが受けられる長期保有株主優待制度なるものが有ります。

1000株以上保有で2,000円のギフト券が貰える制度で上記の優待制度に比べるとあまり旨味が無いような気もしますが、イオンを今後も応援したい!という人は長期保有株主になってみては如何でしょうか^^;

現在はダイエーでイオンのオーナーズカードは使えない

イオンの株主優待を受けるためにはオーナーズカードをレジで見せる必要が有ります。しかし、現時点(2015年1月24日)ではイオンのオーナーズカードをダイエーで見せてもキャッシュバック対象になりません。

多分ですけど、理由はダイエー独自の優待制度が2015年5月31日まで継続しているからだと思います。イオンのオーナーズカードをダイエーで使えるようにしてしまうと、元々ダイエー株しか持っていなかった人がイオン株を持っている人に比べて不利になってしまうからという事ですね(あくまで多分)。

なので、イオンオーナーズカードをダイエーで使えるようになるのはダイエーの株主優待の期限が終わる2015年5月31日以降かなと思います。イオン・ダイエーからアナウンスを有って、もし間違ってたらコッソリこの記事も修正します^^;

今日は補足記事でした。

ダイエーで買い物!OMCカードとイオンカードならお得なのはどっち?

上記記事もイオンがどう取り扱うかで変わってきますねー。最近ダイエーに行くとOMCカードよりイオンカードを勧めている動画が多いような気がするので、イオンカード一択になるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開