節約投資のススメ
NISA落とし穴

NISAの落とし穴を再確認!!スッキリ分かるニーサのまとめ記事一覧


この記事を読むのに必要な時間の目安: 5分ぐらい

NISA落とし穴

こんにちは、NISAの落とし穴の再確認の意味を込めて、これまで当ブログで書いてきたNISA関連の記事で読んでおいて欲しい物を紹介しておきます。

ジュニアNISAも始まって、2017年1月からはほとんど全ての人がiDeCoへ加入できるようになります。投資家にとって有利な制度はトコトン活用していきましょう!

スポンサーリンク

NISAの落とし穴/デメリット

NISAの最大の落とし穴・デメリットだと言われている点は【損益通算が出来ない】ところです。これは本当に困ったもので、非常に残念な所です。一般口座や特定口座のものと損益通算出来ないならまだしもNISA口座内の株式等から発生した損益さえも通算できないのは本当に残念です。

その他、NISA口座の落とし穴デメリットは下記記事でご確認下さい。
【必読】NISAのデメリット・・・ちゃんと分かってますか?

NISAって何・・・?という方へ

今やテレビやインターネットを始めとしてNISA(ニーサ)尽くしですね。でもそもそもNISAって何?美味しいのそれ?という方も中にはいらっしゃると思います。そこで下記記事を読んで頂ければ概ねNISAの概略が分かるようになっています。

NISA(ニーサ)って何?10分で分かるNISAの概略まとめ

上記記事を読むだけでは少々わかりにくいニーサに関する細かい情報をQ&A形式で紹介しています。概略を読んでも分からないことが生じたらこちらの記事を読んでみて下さい。

NISA(ニーサ)の細かい内容が分かる!?Q&A第一弾作ってみました。

更に細かく見たい人へ

制度が一旦出来上がってから、色々な投資家やら金融機関の意見を聞いて、NISAという制度は進化しています。当初公開された時点ではこちらもNISA口座の落とし穴として言われていた【勘定設定期間内は金融機関を変更できない】というデメリットは解消されました。

NISA口座の金融機関の変更が年単位で可能に!

また、色々と制度変更がこれからも予定されているので変更内容が分かるまとめも作りました。

【NISA普及へ!!】NISA開始からの変更点まとめてます。

口座開設キャンペーンを色々な所でよく見るけど結局どこで口座開設をすればいいの?という方のために大手証券会社のキャンペーン情報と手数料を比較したページを作成しました。口座開設をする場合の参考にして下さい。

NISA口座開設キャンペーン比較【大手ネット証券8社の一覧】

銀行や証券会社からNISA口座開設キットが送りつけられて、2,000円貰えるなら口座開設しておこうと!と金融機関を比較せずに口座を開設してしまった人に向けての記事です。2013年9月までならそれを解除できます。(もう年単位で変更できるようになったので下記記事は閲覧不要です)

思わずNISA口座を作ってしまった人へ!今ならまだ解除が間に合う理由

その他の関連情報

本筋に関する話ではないですが、読んでおくと面白いかもしれない記事の一覧です。

金融各社がNISAの宣伝で使っているCM一覧

上記CMはあのゴーリキーさんが出ているCMも含まれます。(今はスマップの香取君かしら。)ただ、CMをネット上(というかYoutube)に公開していない金融会社も多く少なめです。各社のCMのクオリティーはそんな高く有りません。

こんなCMで、口座開設しようとは思わないなぁというCMが多いな・・・ってのが個人的な感想です。まだゴーリキーさんを起用している日本証券業協会のCMが一番マシだったという悲劇。

マネックス証券のブラックジャックによろしくのパロディ「NISAによろしく」が秀逸過ぎる件

ブラックジャックによろしくを読んだことが有る人なら高確率で吹いてしまいます。それくらいクオリティーが高いです。マネックス証券で口座開設はしなくても漫画はかなり面白いので見ておいて損は有りません。内容的にはNISAの基本事項紹介8割、マネックス証券の紹介2割くらいと行ったところでしょうか。


以上、現在当ブログで公開しているNISA関連の記事になります。NISA関連の情報に関してはこれからもアップデートし続ける予定なのでこのページをブックマークしておくと最新情報を入手できるので便利だと思います。

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開