節約投資のススメ
ライフカード

ライフカードの誕生日月ポイント5倍を誕生日月以外でも手にする方法


この記事を読むのに必要な時間の目安: 6分ぐらい

ライフカード

こんにちは、今日はライフカードです。ライフカードと言えば、「ライフカード(LIFECARD)の粋なはからいに感動。ついでにギフトカードゲット♪」でも紹介しているように私も使っているカードです。

ただ、このライフカード【誕生日月ポイント5倍(還元率2.5%)】がクローズアップされて結構還元率が良い!なんて言われますが誕生日月以外の還元率は0.5%と普通のクレジットカードと同じレベルに有ります。

なのでライフカードでポイントを溜めたかったら誕生日月に目一杯買い物しちゃいましょう!という話になりますが、正直なんだかんだ言ってもそんなに誕生日月に買い物することなんてねぇよ!

という人も多いと思います。そこで今日はライフカードの誕生日月限定のポイント5倍制度を誕生日月以外でも利用する方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

簡単なカラクリでポイント5倍

とは言え、非常に簡単なカラクリです。

それは

「誕生日月に電子マネー等にチャージしておいて、誕生日月以降の買い物を電子マネーで行うこと」

コレです。ね?非常に簡単ですよね。チャージの段階で2.5%のポイントを先取りしてその後の利用は電子マネーでするんです。

オススメの電子マネーは「nanaco」や「Vプリカ」です。まぁチャージでポイントが貯まる電子マネーなら何でも良いです。

nanacoを使ってポイント先取り⇒改悪されて今は不可

2014年11月24日追記:2014年12月4日以降の利用分からnanacoチャージでのポイント還元率が半分となりました。また誕生月のボーナスポイントは付与対象外となり、全く旨味が無くなりました。詳細は下記記事参照。

ライフカードでnanacoチャージ!VISA含め全てのブランドでポイントが付く事になりました。

nanacoは年金の支払や自動車税等の支払にも使えてポイントも100円で1pt取れる(還元率1%)ので非常に良い電子マネーです。詳細はまた今後紹介したいと思います。

nanaco

nanacoの場合1枚のクレジットカードでチャージ出来るのはカードタイプのnanacoとモバイルタイプのnanacoと合計二つまで。それぞれ10万円、合計20万円まで満額でチャージ可能です。

ただ、目に見える残高へ反映できるのはそれぞれ5万円までで残りの5万円までは「センター預かり」になりますので残高が無くなったらセンター預かりから残高へ移行させましょう。お店の店員さんでもやってくれます(ただ従業員がセンター預りの事を知らないとダメですが・・・)

あとiphoneにはオサイフケータイ機能が無いのでモバイルnanacoは使えないよ!

Vプリカを使ってポイント先取り

Vプリカはネット決済に使えるvisaブランドのバージャルプリペイドカードです。通常のクレジットカードとは違って審査が不要なので誰でも作れます(18歳未満の未成年は除く)。

クレジットカードの審査に毎回落ちてしまう・・・とかネットでのクレジット決済にまだまだ抵抗が有るという人、学生でクレジット持っていないという人には結構需要があるようです。

ちなみにVプリカの運営自体がライフカードなのでライフカードからの入金であれば手数料無料でVプリカが作れます。反対にコンビニ決済等だと手数料が取られてしまうので要注意。

あと3ヶ月間未使用の場合休眠カード維持費として毎月125円が残高から引き落とされるので注意しておきましょう。

Vプリカは1枚10万円、1人10枚までなので合計100万円までチャージできます(但し一度にチャージ出来る金額は29,000円まで)。

下記は僕のライフカードの明細ですが、ちゃんとVプリカの購入でポイントが5倍付いているのが分かりますよね☆

ライフカードポイント5倍

ライフカードの枠をいっぱい持っている人は100万円までチャージ出来るVプリカもいいですね!オンライン決済限定のVプリカをそこまで使えるかどうかは別にして・・・。

余談~誕生日月5倍の威力

ちなみにこの前の誕生日月にクレジットで20万円も使ってしまった官兵衛はライフカードのポイント5倍のメリットを多分に享受させて頂きました(*´∀`*)

1,000円=1ptであるため20万円だとポイント5倍で1000ptですよね。ライフカードでポイントを換金する際には現実的には1,800ptで1万円分の金券等に交換するのがスタンダードな使い方です。

誕生日ポイントのおかげで前回交換してから2ヶ月後に交換できたのでやはりその破壊力は凄い!ちなみに今回紹介しているVプリカだと1,780ptで1万円分の換金が可能なので少しでも還元率を良くしたいならVプリカがお勧めです☆

あとライフカードのポイント景品にはAmazonのギフトカードが有りますが、還元率はVプリカより低いです。Vプリカなら1円単位でAmazonのEメールタイプのギフト券が購入できるのでもしAmazonギフト券に交換しようと考えておられるならちょっと手間と暇と胡椒をかけてVプリカに交換してからAmazonギフト券を購入しましょう。

ライフカードの申込はこちらから

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開