節約投資のススメ

「節約」の記事一覧

電力

【電気代節約知識】消費電力と消費電力量の違い


家電製品には「消費電力」と「消費電力量」の二つの数値が有ります。消費電力と消費電力量の違いを知っていると、電気代の節約に一役買ってくれます。そのため、今回は消費電力と消費電力量について、それぞれの意味や違いについて紹介します。

電力自由化

電力自由化はいつから?2016年4月から家庭への電力自由化が始まります。東電や関電などの電力会社の独占状態が電力自由化により崩れ、消費者は多くの電力事業者から選択出来るようになります。今回は電力自由化の概要やメリット・デメリットを紹介します。

格安スマホ

はい、タイトル通り。Twitterでは呟いた事ですが、スマホを水没させてしまいました。しかもトイレ!(まだ小さい方をしてる時で良かった・・・) 一応、電源は付くもののディスプレイを触っても反応せず、こりゃダメだという事で …

引越し

引越し費用は業者にとって繁忙期となる3月と4月は高騰します。その時期に転勤等が集中するためです。そこで、今回は業者に引越しを依頼する際の判断基準となるよう「引越し費用の相場」を紹介します。距離や荷物の量で変化はしますが、相場情報を参考にして下さい。

カーシェアリング

最近流行している「カーシェアリングサービス」の料金について、時間帯別に徹底比較してみました。結構料金体系は柔軟に変わるようですが、参考程度には良いかと思います!車を手放せば維持費が安くなりますよ~

ローソン

(photo by LAWSON ローソン-Yuya Tamai) もうご存知の人も多いと思いますが、ドコモとローソンが業務提携しまして、ドコモユーザーはかなりお得にローソンを使える事になりそうです。というわけで当面の間 …

ディズニーランド

夢の国「ディズニーランド」は人気の観光スポットです。しかし、チケット代やホテル代、飲食代など、費用がかなりかかります。夢から醒めないように、少しでも安くする方法を紹介します。チケット代などを抑えて、良い思い出作りをして下さい。

外貨

プリカ式のキャッシュパスポートは海外留学や旅行などに1枚持って行くと非常に便利です。ただ、両替時や利用時の手数料は高いと感じる人も少なくないはず。今回は、キャッシュパスポートについて特徴や手数料などを紹介し、マネパとも比較しています。

節水

夏直前、水道を利用する機会が増えているのではないでしょうか?使用量が増えれば水道代も嵩んでしまいます。そこで、使用量を抑える事が出来る家庭用の節水グッズを紹介します。風呂・トイレ・キッチンなどそれぞれの節水グッズで水道代を節約しましょう。

トイレ

トイレの汚物を流すために必要な水の量が、年々減少していっている事をご存知でしょうか?40年前のものと最新のものを比較すると、必要水量は約70%も減少しています。つまり、昔のトイレを使っている人は70%も無駄に水道代金を払っている事になります。余裕が有るならリフォームした方が良いかもしれません。

公衆電話

昔、携帯電話がこれほどまでに普及していなかった時代。通信手段は固定電話もしくは街中にある公衆電話に限定されていました。公衆電話用に購入したテレホンカードが今もタンスの中に含まれていませんか?有るならそれでNTTの電話代を節約できるかもしれません!

車両料率クラス

車を選ぶ時に「乗れれば何でも良いや~」という感じで、走りそうな車を適当に買う人もいます。そんな人におすすめのマニアックな節約方法が「車両(型式別)料率クラス」を意識した【車選び】です。 スポンサーリンク 車両(型式別)料 …

マイカーの保険料を節約

10代、20代の若年層にとって自動車保険料の負担はかなり大きいです。今回紹介する節約術は利用できる人の範囲が狭いですが、知っておいて損はないのでこれから車を買おうと思っている人は是非参考に!

海外atm

これから海外へ行く人、海外へ留学しようとしている人は必見です。海外の現地通貨を引き出す時に最も有利に引き出すことが出来る方法は、「クレジットカードを利用した海外ATMキャッシング」です。やり方は簡単ですので、是非有効活用して無駄な手数料を省いていきましょう。

外貨

海外旅行に行く前にかならず必要になってくるのが、旅行先の通貨ですよね。空港で購入することも出来ますが、空港の両替所は行列が出来ていて、並ぶのもしんどい・・・なんて人もいると思います。そんな人に便利なのが外貨を自宅まで運んでくれるサービス。今回はその外貨宅配業者の手数料を比較してみました。

jr

普段何気なく乗っているJRですが、実は貴方が乗っている区間を分割すれば、ちょっとだけ運賃を節約する事が出来るかもしれません。仮に会社が認めてくれれば・・・の話ですが、これを定期代に応用すれば年間で数千円~数万円の節約になるかもしれませんよ~

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行の外貨宅配は何と送料無料!という事で大々的にサービスがスタートするようですが、送料無料だからと言って果たして本当にお得なんでしょうか?というわけで、同種の宅配サービスと比較してみたので、その比較結果を御覧ください。