節約投資のススメ

「電気代の節約」の記事一覧

電力自由化

遂に2016年4月1日から電力自由化が始まります。これまでは東京電力や関西電力などの地域ごとに定められた電力会社からしか、電力の供給を受ける事が出来ませんでしたが、これが変わります。ちょっと契約を変えてみようかなと思っている人も多いはず。この記事では契約切り替え前にチェックしておきたい事をまとめてみました。

家庭の電気代

一般家庭にも訪れる電力自由化によって「電気代は安くなるのか?」これが消費者にとっては最大の疑問ですよね。電力自由化が始まれば、一般家庭でも電力会社の選択肢が増えます。より電気代が安くなる電力会社を選ぶためのポイントも紹介しています。

太陽光パネル

2016年4月から電力が完全自由化されます。電力自由化によって、太陽光発電の売電先の選択肢も増加します。今まで、東電などの地域の電力会社しか選択出来なかった人も、買取固定価格にプレミアムを加算して買い取る新電力会社を選択する事が可能になります。

電力

【電気代節約知識】消費電力と消費電力量の違い


家電製品には「消費電力」と「消費電力量」の二つの数値が有ります。消費電力と消費電力量の違いを知っていると、電気代の節約に一役買ってくれます。そのため、今回は消費電力と消費電力量について、それぞれの意味や違いについて紹介します。

電力自由化

電力自由化はいつから?2016年4月から家庭への電力自由化が始まります。東電や関電などの電力会社の独占状態が電力自由化により崩れ、消費者は多くの電力事業者から選択出来るようになります。今回は電力自由化の概要やメリット・デメリットを紹介します。

家で使っている家電製品のうち何が一番電力を消費すると思いますか?一位は電気冷蔵庫です。では2位は?これが実は電球を含めた照明器具なのです。なんと全体の約14%を占めています。今多くの家で使用されている白熱電球(一般電球)はLED電球と比べると消費電力が非常に大きく電気代がかなりかかってしまいます。これを機械にもっと安い電球に換えてみてはいかがですか?

資源エネルギー庁のデータによれば夏の消費電力の58%はエアコンによるものだと言われています。%だとなんとなーくぼんやりとしかわからないと思うのでこの記事では実際に計算してみました。こんだけ金額で示されると節約せざるを得ませんね。

冷風扇の効果や電気代について調べてみたよ!


エアコンの電気代を下げるためにどのようなものが有るのか?色々と調べていたら冷風扇なる機械が存在していることを知ったので調べてみました。でも大失敗でした。コンセプトにない記事を書こうとするとしょうもない記事が出来上がるというお手本でございます。

エアコンの電気代の節約は室外機がポイントかも!?


エアコンの電気代は夏の家計に大きく響きます!なので出来るだけエアコンは付けないほうが経済的なのですが、そういうわけにも行きません。もし熱中症なんかになってしまったら大変ですかね!

そこでこの記事では室外機周りのチェックポイントを紹介しておきます。

エアコン

エアコンは夏の電気代の大半を占めるモンスター家電です。だからと言ってこまめにスイッチを入れたり切ったりしていると実は無駄に電気代がかかる事も有るようです。こういう情報は取り敢えず知っておかないとダメですね!

エアコン

エアコンの電気代節約テクニック12個!!


夏場のエアコンの消費電力の多さったら本当にヒドイ物があります。かと言って完全に使わずに生活していたら熱中症になってしまう可能性も有ります。なので適度にエアコンを使用しながらも節約するのが賢い夏場の過ごし方です♪

冷蔵庫

冷蔵庫の消費電力は生産年代によってどれくらい変わる??


よく、新しい家電が出るたびに省エネカット何%という数値が紹介されますが、我々消費者からするといくら安くなるのか。が重要であって%は重要じゃないですよね。例を挙げて新しい冷蔵庫に変えるとどのくらい節電になるのか調べてみました。