節約投資のススメ
奨学金の返済通知

第二種奨学金(有利子)の返済終了!奨学金は早く返さないほうが得をする理由


この記事を読むのに必要な時間の目安: 4分ぐらい

奨学金の返済通知

こんばんは、やっと本調子感が出てきた私です。ご存じの方もいるかもしれませんが、私は大学時代に奨学金(有利子・無利子共に)を借りておりました。

そして、遂に2016年9月の支払いをもって、ようやく第二種奨学金(有利子の方)の返済が終了致しました。苦節8年かかったという事で何となく感無量です。

まぁ、だからなんだって話なんですが、若干嬉しかったので記事にしました。少額とは言え、毎月固定の支払いが減ると何となく気分が楽になりますw

スポンサーリンク

返済が完了すると「返済完了証」が送られてくるよ!

当たり前の話なんですが、返済が完了すると【返済完了証】が送られてきます。

こちら。

返済完了証

しょぼい・・・。もうちょっと賞状みたいなんで完了証欲しかったな・・・笑。ちなみに、借りる時の「奨学生証」は賞状みたいなタイプです。

奨学生証

まぁ、こんな所に無駄なお金使うのも馬鹿げてるので、しょうがないですけど!

ちなみに、第二種に関しては合計で62万円借りてまして、毎月6,686円せっせと返済しておりました。

残すは「第一種奨学金」の返済のみですが、元金198万円でスタートした第一種奨学金も残すところあと82万円程度。毎月11,785円の返済で、完済時期は2022年9月です。あと6年か。頑張ります。

サボり気味の私がそれまでブログを更新し続けられるのか?
非常に見ものです。

奨学金は早く返さない方が得な理由

私の場合、第一種奨学金を早期返済すると、早期返済完了時点の元金に対して3%の報奨金が貰えます。報奨金制度に関しては下記記事参照して下さい。(現時点で奨学金を借りてる子には報奨金制度は適用されません。)

奨学金を早期返還するメリットとは!?3%~10%の報奨金を受け取る節約の裏技

ただ、それでも早期返済しません。なぜなら、早期返済する為のまとまった資金を投資に回した方が絶対手元にキャッシュは残るから。これは僕がブログで何度も言っている事です。

お金

そもそも借入金利以上の利回りで回収できる投資案件が有るなら、そっちにお金を回した方が絶対得です。

単純な話ですが

3%の利率で200万円を借り入れて、その200万円を5%の利率で運用すれば4万円は手元に残ります。これと同じ事です。

奨学金の返済って割りと長めに設定している人が多いと思うので、その分投資に回せる期間も長くなりますよね。それなりに長期間の間、適切に分散投資で積立していれば奨学金の金利以上の利回りを得られる可能性は高いです。(絶対ではないですけど。)

特に第一種奨学金なんて無利息ですから、わざわざ早期返済する必要なんて有りません。その分、投資に回しましょう。有利子の第二種奨学金であっても、今の低利率なら早期返済せずに貯めた資金を投資に回した方が得になる可能性は高いです。

お金

奨学金は借金なので、お金が溜まってくると「早期返済したいなー」って気持ちになるのも分かるんですけど、経済的にどちらが合理的か考えて行動しましょう。短いですが、今日はこれで終了。

もちろん利率10%とかの借入をしている人はそちらを優先してくださいね。10%以上の利回りを得られる投資案件なんて滅多に無いので、そういう場合は借入を先に圧縮する方が合理的です。

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開