節約投資のススメ
money

現金キャンペーンの種類


この記事を読むのに必要な時間の目安: 8分ぐらい

なぜ現金キャンペーンなるものが存在しているか?で企業が現金キャンペーンを実施する理由は分かってもらえたと思います。

では、次のステップとして「どういう場合に現金プレゼントを貰えるのか」・・・つまり現金を貰うための条件を紹介して行きたいと思います。

企業側も何らの考えも無しに「現金あげますよ!!」というわけには行かないので当然何かしらの「条件」が設定されています。

条件の中には「これは絶対に無理!!」と思えるような条件もアレば「これは楽勝だね~」という条件など色々と有りますので、しっかりと現金キャンペーンの内容を把握して申し込むことが大切だと思って下さい。

まず、私の方で企業側から設定される「条件」の種類を紹介して行きたいと思いますので、こちらで勉強しておいて下さい。

スポンサーリンク

①無料口座開設

無料口座開設のみで現金をくれる場合。証券会社やFX会社の口座を開設すると無料で現金を貰える場合が有ります。最近は「無料口座開設のみ」で現金をパッとくれる会社は減ってきましたが、たまに太っ腹な計画を立ててプレゼントしてくれる会社も有ります。

そういうキャンペーンを発見したら真っ先に申込を行うべきです。入金や取引など一切のリスク無くお金だけ貰えるキャンペーンです。必要なのは口座開設の労力だけ。このキャンペーンを見たら迷わず申し込みましょう。

いち早く情報を知りたい方は私のメルマガに登録しておいて下さい。こういう美味しいキャンペーンの情報は逐一報告するようにしています。

⇒ メルマガの登録はこちらから(生活の知恵というメルマガです♪)

②無料口座開設+入金

無料口座開設にプラスして5万円入金とか10万円入金とかの条件が課されるケースですね。

こちらも取引をする必要性は一切ありませんのでリスクは0です。こういう条件のキャンペーンも積極的に申し込んでいきましょう。

③無料口座開設+入金+取引

証券会社やFX会社の最近の主流の現金キャンペーンがこれですね。10万円入金+300Lot以上の取引とかそんな感じです。

こちらは、これまで紹介したものに比べればリスクは高くなります。しかし、取引で損をする金額は最低限度に引き下げることが出来るので是非是非やってもらいたい現金キャンペーンになります。

FXで1,000円損をしても、その代わりに1万円の現金プレゼントを貰えるのであれば当然やりますよね?当ブログではリスクを最小限に抑えるFXの取引法を紹介していますのでそちらを参照しながら、この現金キャンペーンも活用して下さい。

番外編・・・お友達紹介・家族紹介

多くの証券会社、FX会社では自分が口座開設後に、友達や家族に同じ証券会社やFX会社の口座を開設させることで現金をプレゼントしてくれる会社があります。その場合の条件は1~3のいずれかである場合が多いです。
 
しかし、皆さんはもうリスクを最小限に抑えて現金プレゼントを貰う方法も知っていますから恐るるに足りませんよね?この方法を知らない友人の代わりに貴方が取引を行なってあげるだけで現金数千円が簡単に貰えてしまいます。

 
また激アツなのが家族紹介OKの現金プレゼントキャンペーンです。家族であれば説得するのも容易ですから、積極的に家族口座は解説して現金プレゼントを頂きましょう。4人家族であれば3人分の紹介手数料を貰える会社も有りますよ♪

④サービスの契約で現金キャッシュバック

今、流行しているスマホのMNPとか、プロバイダーやインターネットの接続契約なんかをすることで現金数万円を貰える事もザラに有ります。

一人暮らしを始めた!とか引越しした!という場合には必ず利用しておきたいキャンペーンです。どうせ契約しなければならないものなので、貴方にリスクは有りませんよね。この方法が有るということを知っているか知らないかだけで現金プレゼントを貰えるか貰えないかが困ります。

場合によってはサービス自体を数年間も無料で利用できる契約と変わりありませんので是非申し込んでおきましょう。

プロバイダー契約なんかは家電量販店で契約しても現金が貰える場合も有りますが、ネットから申し込んだほうが間に仲介業者(家電量販店)が入らないので現金プレゼントの金額は大きくなる傾向があります。

⑤無料資料請求で金券・商品券プレゼント

最近はほとんど見られなくなった形態ですが、昔は通信講座の資料請求とか商品・サービスの資料請求を行うだけで図書券500円分プレゼントなどが行われていました。

非常にリスクは少なく、やっておきたいものでは有るのですが一つだけ注意が必要です。

それは・・・「勧誘電話」です。こういう場合は高確率で電話がかかってくることも有りますので注意が必要です。電話がキライな方は電話がかかってきそうな怪しいのは避けるというのも一つの手段ですね。

⑥無料見積りでプレゼント

例えば、自動車保険の一括見積もりでマックカードプレゼントとか、中古車査定の無料見積りで図書券プレゼントとかそういう類のプレゼントです。

これらはどうせやる必要が有ることなので、申し込んでおいたほうが良いでしょう。

勧誘の電話なども基本的にはかかってこない事が多いので安心です。ただやり過ぎると情報が各社に行き渡るので現金プレゼントが貰えないことも有りますのでその辺は注意が必要です。

⑦クレジットカードの作成(+使用)

クレジットカードを発行するだけで商品券が貰えたりすることが有ります。これもサラリーマンや旦那さんがサラリーマンであれば審査も問題なく通りますので年会費無料で良い条件の物があれば積極的に作っておくべきでしょう。

年会費のかかるものを作ってしまうと1枚で年間1,000円ちょっとかかりますので、溜まると結構な金額になってしまうので注意が必要です。年会費無料のものを狙って作るようにしましょう。

またクレジットカードは同時期に大量に申し込んでしまうと審査が落ちない場合が有りますので注意して下さい。信販情報は各金融会社が共有していますので、誰々がどこのカードに申し込みをした!という情報はしっかりと把握されています。向こうからすると一気に作ってショッピング枠を一気に使用されて債務不履行にならないようにチェックしているわけですね。節度ある申込枚数で攻めて行きましょう。

以上、7つの種類の現金キャンペーンの種類を紹介しました。このようにインターネット上には本当に沢山の現金プレゼントが転がっています。中には面倒なものも有りますのでその辺を見極めて申し込むようにしましょう。

もちろん、当ブログで紹介している現金プレゼント情報は面倒くさくないものばっかりです(笑)

スポンサーリンク

見ておかないと損をするコンテンツ

  • dmmキャンペーン

    DMM FXのキャッシュバックキャンペーンで最大30,000円ゲット

  • NISAのまとめ

    NISA(ニーサ)口座開設キャンペーンのまとめ-口座開設だけで2千円は最低貰える

  • Amazonで節約

    【還元率2.3%】Amazonで商品を割安で買う方法を公開